人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2010.10.05 ロングロッド

c0016718_239463.jpg

先月末からの好調が続いている若狭湾へ行きたくて次の休みが来るのをウズウズして待っている毎日だが、今シーズンのこれまでの推移を簡単に振り返ってみると、シーズン当初は夏の記録的な猛暑続きの影響もあって、オカッパリから届くような範囲ではほとんど藻が枯れてしまい、釣果の方も昨年に続き厳しい状態のエリアが多かった。

海水温度が25度位まで下がってきて、同時に数日間の北風が続き海の中もかき混ぜられたのか?
状況にも一気に変化があり現在の状況に至っている。

釣り場でエギを着底させれると気がつくと思うが、1ヶ月前と比べると背丈は短いながらホンダワラも少しばかり成長をしてきている。

しかし数年ぶりと言えるような好調が続いている事もあり、自然と釣り人の数と共にエギが成長をしだした藻を刈ってしまう事もオカッパリエリアではありえる事だ。

そういう状況が続いて晩秋の頃になってくると、成長しだしている藻の状態もエギが普通に届く範囲と、簡単には届かない範囲では、藻場のエッジが発生する...と、までは行かないと思うが、それでも確実に差が出てくるだろう。

そこでオカッパリアングラーとしては、遠投などで藻が成長している範囲までエギを届かせる事ができれば、即エギに抱きつく事はなくても、藻場の中にイカが居るとすれば引っ張ってこれる可能性は高くなるという安易で楽観的で、マイボートからの影響はこの際考えないで...(笑)

長めのエギングロッドを買ってしまった。
by 2kyo | 2010-10-05 23:21 | 釣り具