人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2011.06.15 連敗...

c0016718_144633.jpg

今年の春アオリシーズンもそろそろと終盤に差し掛かってきていると言っても不思議ではない時期になってきたが、今年の状況の中で丹後半島西側の状況が厳しい状態が続いているらしく、どうやら釣り人も少ないとのこと。

そういえば、私自身も今シーズンは一度ぶらっとドライブ程度に見ただけで、まともに釣りも出来ていないままだが、その時の記憶では藻場は例年並みに回復していたので、今週の潮回りと例年梅雨時から釣果が上向いてくるエリアでもあるので少しばかり期待度を高くして出かけてきた。

14日の夕方までは風も強く、正直エギングには辛いレベルだった事もあり、少しばかりエギを投げた後はワームで遊んだり、数ヵ所の釣り場を見て回ったりして時間を潰していた。

18時を少し過ぎてからはやっと風も収まってきて、エギングにもほとんど影響がなくなりコンディションは上向き、ただ...潮位は下がる一方なのだが...(^^;

それでも気合を込めて2時間足らずエギを投げ続けたものの...
結果はノーバイト(>_<)

20時頃には超人気漁港へ移動してみるが、なんと...釣り人らしき車は一台もなく、波止にも釣り人の姿が全くないという、シーズン中とは思えない釣り人の少なさだった。

その後は元のポイントへ戻り、適当に時間を潰して、22時ごろには仮眠モード突入で、早朝は4時過ぎにはリスタート。
7時まで3時間気合集中モード...
結果は...アオリはノーバイト...
魚のアタリと小さなスルメイカ?らしきアタリがあっただけで...

ついに心も折れた(笑)

今回の早朝からの3時間モードは、潮回りも良く、藻場も復活している、実績はあるポイント、水質も問題ない、夜には飛び魚らしき魚も飛んでいた(これは関係ないか...)など、好条件が結構揃っている中でのノーバイト、アジを泳がせていた人たちもノーバイトだったので、夏の魚の飛び魚も入ってきているし、もうこのエリアは今シーズンは素通りかなとも考える方が自然なのかもしれない。

例年のこの時期のアオリはメスが圧倒的に多くなる事もあり、このまま今年の春アオリシーズンは今回でオフシーズンに入るかもしれないが、美味しい情報が舞い込んできたら週末に今シーズン最後の春アオリ狙い釣行はあるかもしれない。
by 2kyo | 2011-06-15 14:22 | 釣行