ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2005.11.04 期待外れ

c0016718_1152511.jpg

昨日は釣り友からの好釣果情報にも刺激されて釣り人が多い祝日にもかかわらず昼中エギングに行ってきた。

夜明け後にエギを投げ始めたが、1時間経っても一度のアタリすらもない状態が続く...
周囲の人たちもほとんど釣れていない。

思いきって場所移動をした結果、ポツポツとは釣れたもののサイズの小さいイカが多い、今の時期にリリース率が5割では話しにならない!

再び移動した場所でポンポンと胴長15センチを超えるキープサイズが釣れてようやく腰が落ち着いた。

その後もリリースサイズ混じりでエギを追ってくるイカがいたが、15センチを超えるようなさいずのイカが1メートル以内に近づいてこない...
相当にスレきっているようだ。
しかもエギを動かして、投げなおしても一度きりで何処かへ帰ってしまう。

今年もシーズン当初からの釣り場の混雑が続いてイカも例年以上にスレているが、今まではエギを追ってきても抱かないようなイカはあきらめるという事がセオリーだったが、日・祝日などの足場の良い釣り場ではスレていないイカの数が少ないだろうし、今後はこういうスレて釣れないようなイカでもエギを抱かせるテクニックが必要になってくるかもしれない。
by 2kyo | 2005-11-04 12:04