ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2006.02.18 いろいろな海

私の場合は海といったら釣りを楽しむ海というイメージだけれど、海で働いている人には海は仕事場に変わる、海の近くに住んでいる人には散歩を楽しむリラックススペースの海かもしれないし、広くて大きな海っていうヤツは不思議な物かも?

同じ海でも季節によって表情も変わるし、夏の日本海は波も静かで優しい海だけれど、冬になると荒れる海の顔を見せる。

海だけでなく山や川など自然界にはそれぞれの季節ごとの風景があるので面白いと思うが、季節ごとの違った海だけでなく、見る人によっても同じ海でも違った海になるのかもしれない。


 ♪...の海は 悲しい色やね
       さよならをみんな ここに捨てに来るから~♪

って歌があったけれど、少なくとも私には似合いそうにはない(笑)

楽しい想い出の海もあれば、辛かった事を忘れるための海もあるかしれないし、
よし!これから頑張るぞ!!って叫びたくなるような海もまだ残っているかもしれない。

いろいろな想いを受け入れてくれる海、いつまでもきれいであって欲しいと思う。

今の季節は寒くて厳しい顔を見せている海も、もうすぐ暖かくなってくれば優しい顔を見せてくれる海に変わってくるはずだ。
そう!私は楽しい海が好きだから早く暖かい海になって欲しい(笑)

ストレス発散や想い出は海を汚す事がないけれど、ゴミだけは海を汚してしまうし
海を悲しませているのかもしれない...。
by 2kyo | 2006-02-18 01:52