ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2006.10.08 大荒れの海

c0016718_1381862.jpg

ここ数日は太平洋側も日本海側も低気圧の影響で海は大荒れの状態が続いている。
特に東北の太平洋側は大きな被害も出て犠牲者まで出ているのだが、言わば海の専門家である人たちが予想を上回るほどの大荒れ状態になっているだけに、素人と言えるような一般の釣り人にとっては大荒れの海に出向く事の本当の怖さと言うものも知らないだけで実は凄く危険極まりない釣行をしでかしているとも言える。

しかし実際には海まで行って、行ってしまうと危険と判っていながらも少しでも安全そうな場所を探し求めて釣りを行う釣り人もいるのが現実でもある。

もし万が一にでも大きな事故や、命にかかわるような事故になってしまったら、自己責任云々と言うレベルではなく、地元の方たちや周囲の多くの人たちに大きな迷惑もかけてしまうと共に帰らぬ人となってしまった場合には更に大きな悲しみも生み出してしまう事を胆に命じなければならない。

奇しくも週末から月曜日にかけては世間一般では3連休という人も多く、潮まわりも釣り人にとっては魅力のある満月の大潮だけに釣行予定を楽しみにしていた人も多いだろう。

しかし無理な釣行は運良く何事も怒らずに無事に帰ったこれたとしても、何回も繰り返していれば、いつかは大きな事故に巻き込まれてしまう可能性は高いだけに、あきらめるという勇気も絶対に必要だと思う。
by 2kyo | 2006-10-08 01:53