ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2006.10.10 丹後も渋い

c0016718_15493419.jpg

昨日までの3連休は先日からの低気圧の影響で釣行を自粛した人も多いと思うが、そんな中知り合いが丹後方面へ行くというので、釣りは期待しないで(?)ドライブ覚悟で9日に出かけてきた。

予想通りに海岸線ではひどくウネリが残っており、海沿いの道路では冠水、ヌカルミ状態の場所も何ヶ所かあった。

しかしこの場所だけは大丈夫だろうと場所に着いてビックリ!
波は本当に静かでベタ凪に近い状態...
当然と言うのか?
釣り人の車が所狭しと止めてあって、釣りスペースなどは空いていない状態だった。

間もなく知り合いと合流して釣りスペースは確保されていたものの、釣れそうな気もしないので、もっと奥まった場所で人の少ない場所へ移動する。

すぐに2杯釣れて、その後しばらくしてリリースサイズが1杯釣れたので安心して車を邪魔にならない場所まで移動して仮眠。
明け方に目覚めるものの、釣り人の姿が多いのを見て、再びzzz...。

知人に起こしてもらって釣りをはじめたのが7時前、結局夕方の撤収までイカが釣れることはなかった。
漁港にこれだけの人数が一日中エギを投げたり、アジを泳がせたりしているわけだから、相当に釣り場全体へのプレッシャーも高かったとは思うが、さすがに好釣果が期待できる状態ではなくなってきたようだ。

今回の釣行は知り合いでまだ一度も会った事がなかった人とも会える事もできたし、釣果は少なかったけれど好天気の中でノンビリとした一日を過ごすことが出来たので休日としては良い一日だった。
by 2kyo | 2006-10-10 16:03