ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2006.11.06 あと8グラム

c0016718_23584621.jpg

昨日からの釣行では幸運と不運?が入り混じった釣行だったような気がする。

まず最初は高速道路を走っていて、普通ならスピード違反で捕まるようなスピードを出してはいるけれど、何となく走り方が不自然な車が一台いたので抜かさずに後についていたら、一気に抜き去った車が前に行った時に天井に赤色灯が回った...覆面パトカーだった。

釣り場に到着するとお目当てのポイントは誰も居ない!
しかしエギを投げ続けても全くアタリもなく魚?に時々ラインをスパッと切られるだけ(>_<)

場所移動を繰り返し人気場所へ行って見るものの、やはり人が多い。
夜になって暗いというのに波止の上には数メートル間隔で人影が満月の明かりに照らされて見える状態。

あきらめて場所移動のためら車をUターンさせるために漁港内へ入ると、さすがに人気場所と言っても魚港ないは釣り人もほとんど居ない、試しに漁港口めがけてエギを投げてみるとアタリはある。
水深は2~3メートル程度しかないが釣れたのは胴長19センチのアオリ、その後も続けてキープサイズと続く、しばらく粘ってみると今度は27センチ余りのキロクラス!
その後も20センチが釣れたが、13センチも続いて釣れたので、この場所からは撤収して翌朝まで仮眠タイム。

しかし翌朝はチビアオリの猛襲....数だけは増えていくがサイズは上がらない。
オマケに午後からは風も波も強くなりあきらめムードでエギをワームに変えて遊んでいたが、今回はお土産になるような魚は釣れなかった。
天気予報では雨降りを覚悟していたけれど、風は大丈夫と思っていたのに...雨はほとんど降らずに風と波には泣かされたので天候だけは不運だったみたいだ。
by 2kyo | 2006-11-07 00:05