人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

2007.11.18 久しぶりの釣行

c0016718_164921100.jpg
しばらく仕事や体調、天候...などか合わずに釣行を見送っていたけれが、やっと久しぶりに釣行が実現した。

今回は友人と2人での現地集合での釣行、予定ではあと2人ほど現地合流する可能性もあったけれど結果的には2人だけでの釣行となった。

最初に目当てにしていた釣り場ポイントへ直行、土曜日の夜と言う事で先着者がいるのではと思っていたが運よく誰もいない。
早速2人でエギを投げるけれど...
しかし全く反応がない。

しぱらくして小移動...
しかし反応無し!

再び移動...反応無しの繰り返しばかり。

少しばかり大きく移動をしてる事に!
移動先は人気釣り場、土曜日の夜ともなれば釣り人が多くて当たり前なのだけれど、そのとおりに釣り人の影、釣り人の灯りが多い。

しかし漁港内の奥まった場所などは釣り人の姿がなく、とりあえずエギを投げているとポツポツと釣れる状況。
漁港内と言えば、居付きのアオリというイメージが強くてサイズもせいぜい15センチ以下で大半が13センチ程度という経験が多かったけれど、釣れるサイズはイメージどおりのサイズも釣れるが、15センチ以上、20センチアップも釣れるという嬉しい誤算!

しぱ゛らくすると雨が降りはじめたので車で雨宿り、しかし友人も自分自身もzzz...
運良く?夜明けと同時頃に目覚めて、再びエギングスタート!

しかし風か強くてロッドもエギの位置とは反対側に曲がるほどの強風...(^^;
そんな状況の中、友人は的確な判断を瞬時に行い、少しばかり漁港内に移動し連発で釣果を得ている、しかも20センチは余裕で超えているサイズ!

しかし雨が強く降りだして車に避難、その後は車からは至近距離でのエギングを再スタート...。
雨は降ったり止んだりの繰り返し、風は方向が定まらずに舞っている状態だったが、ポツポツと釣れ続けた。

結局友人と合わせて20杯足らずの釣果を得て午前10時頃には撤収となったけれど、気がつけば今回の釣果は全て手軽な漁港内での釣果となった。
by 2kyo | 2007-11-18 17:04