人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0016718_18403439.jpg

今日は久しぶりに日曜日で仕事が休み、天気予報はと言うと...日中は曇り空みたいだけれど明け方などは雨降りの予報で風も強そう...。

日曜日と言う事で釣り場も人が多いだろうし、今日は釣行をあきらめて休養日となった。

しかしお昼頃の京都市内の天気は晴れていたので、日本海側とは天気が違うとは言うものの午後からでも出発したくなったのは間違いない事実...(笑)

これで5月の休みはなくなったので、次回の釣行は早くても6月に入ってからとなるのだけれど、そろそろ若狭周辺の春アオリもシーズン後半と言っても間違い無さそうな場所も増えてきているようなので、釣行先をどこにするのかが釣果を左右する大きな要因になりそうだ。

今シーズン好調が伝えられているような場所なら、まだ少しは釣れるだろうし確実性も高いかもしれない。
しかし2キロ近いようなビッグサイズともなれば期待は低そうなので、確実に釣果を狙うのか、それとも空振りもあるかもしれないけれど、サイズを狙っての釣行をするのか、それによっても当然釣行先は変わってきそうだ。
by 2kyo | 2006-05-28 18:48
c0016718_2119752.jpg

昨夜から出発しての釣行...

今回で5日間の間に飛び石で3回目の釣行となっただけに出発する時から寝不足・疲れ気味だったけれど、なんとか釣果に恵まれて疲れも半減しているのかも?

この3回の釣行先は全て共通している場所がひとつある、その場所で今回の釣果が得られたのだが、自分なりに釣れるだろうと絞っていた場所だっただけに結果がでてヨカッタと思う。

しかし、釣果という結果は出たものの、サイズと数は予想とは少しばかり違うのは...やはりウデの問題なのか...。

次回からの釣行は再びノンビリとドライブ気分の釣行に戻りそうだ。
by 2kyo | 2006-05-24 21:24
c0016718_16411753.jpg

昨日からの釣行は天気も良いしノンビリと釣りを楽しめる予定だったのだが...

読みが甘くて移動先の釣り場はビュンビュンと言うような風ではないものの、エギに糸オモリをグルグル巻いて、約9フィートのロッドで投げてもせいぜい20メートルまでぐらいしか飛ばない。
水深が10メートル以上、風と波でエギが沈む時にも少し戻される...
着底した時にはほとんど足元状態になりそう...(笑)

元々昼頃には帰宅している予定だったのだが、それにしても朝の6時頃に撤収してしまうとは正直言って思わなかった。

連休明けの高浜方面での春アオリラッシュに続いて、若狭湾全域でもここ数日で釣果が聞かれるようになってきたので、釣り人もアチコチの釣り場に分散し始めるだろうから、特定の釣り場ばかりに人が集るという事は少しは解消されそうだ。

昨夜行った場所でも、真新しい墨跡がアオリ独特の墨と水が混ざり合っている状態で残っていたので確実に釣果は上がっているようだが、それでも暗くなってからの1時間程度の間では釣れている様子は無かった。

ここ数日に釣行する場合は、接岸して間もない場所を予想して、狙ってサイズを求めるのか、それともサイズよりもとにかく釣果が欲しくて釣れる可能性が高い、数日前から接岸が始まっている場所を予想して行くのか...。

シーズンボーズは避けたいけれど、人と同じが嫌いな天邪鬼がのっかかっている私は釣り人が少ない場所を選んでしまう。
その結果いい想いをする事もあるし、同じ日に違う場所へ釣行している人たちの釣果が素晴らしくてシマツタと思う事もある...いや、断然多いと言える。

早ければ明日の夜からが次回の釣行となりそうだが、正直なところ...釣行疲れが少しばかり積もっているような気もする。
by 2kyo | 2006-05-22 16:58
c0016718_23435127.jpg

今日は昨夜からでかけて早朝から釣れ開始予定だったのが、夜明け頃には雨、雨、...
仕方なく小降りになるまで二度寝タイム...。

なんとか雨も小降りになったのでエギングスタート!
しかし...私には全然アタリもなく時間だけが過ぎていく...。

一緒に行った釣り友には見事にキロアップが2杯微笑んでいる!

なんとか1杯だけでもと夕方にもエギを投げてみたけれど、結果は朝と同じで結局釣果なしのボーズで帰宅となった。

明後日が次の休み、体力が回復していれば、仕事が終わって釣り場へ直行しているかも?
by 2kyo | 2006-05-20 23:49
c0016718_046689.jpg

今日は夜まで仕事が続く予定、明日は朝から仕事、明後日は休み、明後日の土曜日は釣り友から釣行の誘いを受けているので天候さえ問題なければ釣行予定。

しかし予報は雨模様...
一方、明日の予報は曇りでなんとか持ちそうな予報なので休みを取っての釣行という悪魔の声が聞こえてくる(笑)

でも明日の釣行を実現してしまったら、早めに帰ってきて体力の回復をして、再度出発というハードスケジュールが待ち受けているだけに躊躇してしまう...。

う~ん...
判断が難しい!
下手すれば明日も明後日も釣行無しという可能性もあるだけに...

ここ数日で釣果があちこちから聞こえてくるだけに、無理をしてでも釣行をする時であるのは確かなのだが...。

もう少し仕事が終わるまで悩んでみよう(笑)

で、結果は釣行は断念...。
by 2kyo | 2006-05-18 18:48
c0016718_1219244.jpg

昨日はハイリスク覚悟でハイリターン期待で丹後方面へ釣行して来た。

正直言って前回の釣行時にアオリイカが釣れたエリアの方が旬でアオリイカの釣果を得る確率は高いと思うのだが、人とと一緒があまり好きではない性格ゆえに、わざわざ釣果情報の無い釣り場へ行って見る事に...。

早朝からしばらくエギを投げていて、とにかく反応も気配も何も無い...
これは確実に今回の場所はハズレだなと自覚する事になった。

それでもエギをワームに付け替えてガシラなどど遊んで夕方前まで人の少ない釣り場でノンビリと一日を過ごす事はできた。

リリースサイズのガシラが数十匹、ベラ、ハゼ、メバル...ほとんどリリースで一番大きいサイズでも20センチ程度だった。

メバルだけが本日唯一のお土産となった。
by 2kyo | 2006-05-16 12:25
c0016718_21464835.jpg

アオリイカ釣行紀を運営しているおかげで、年に何回か直接メールを貰う事がある。

内容的にはリンク関係のメールが一番多いのだが、時々釣果情報なども頂く事もあったりする。

今日も釣り関係のサイトも運営されているからのメールを頂いたのだが、「応援しています」という内容のメールだった。

正直言って単純にこういうメールは貰うと嬉しいものだ。

釣り場の情報を掲示板や釣行記録、ブログなどに書いている私に対しては情報源として受け取っている人もいれば、釣り場情報を流す事によって釣り場が混雑してしまうという事で好意的には受け取っていない人もいるとは思う...。

最近はサイトの訪問者数もスタート当時と比べると何倍にもなっているので具体的な場所名を書く事が減ってはきている。

トップページのカウンターもプロバイダの純正カウンターを使用しているのだが、最近簡単なアクセス解析を入れてみたところ、訪問回数がカウンター数よりも随分と多い事が判った。

ユニーク訪問者数もカウントしているので、結構正確な数字だと思っていつつ、時々カウンター数が増えない事があるので実際の数字よりも少なめにカウントされているとは思っていたのだが、解析の数字と比べるとカウンターの数字は60パーセント程度だった。

もう少しでカウンター数も100万回を突破しそうなところまで増えてきているが、運良く100万回を見る事ができるのは誰だろう?
by 2kyo | 2006-05-13 22:06
c0016718_2165923.jpg

昨夜からの釣行で今年初の親アオリを1杯だけだが釣る事ができた。

実はもう一回だけ釣れるチャンスがあったのだが...

釣り場には何人かの釣り人がエギをキャストしている中で、ひとりだけ動きは激しいけれど待ちのタイミングが少ない人がいる、その人の投げているコースの前へエギを投げれば寄って来ているアオリがいるかもしれない...
しかし人が投げている場所に投げる事はできないし、間に別の釣り人もいるので思うだけで実際には出来ない事だった。

しかし動きの早い人がライントラブル発生、間の人も場所を空けた!
当然エギをキャスト!
しかし投げた後に茶着底するまでを集中していなかった事もあり、着底後長めのステイ、場所的にはテトラの前、藻も多いだろうという先入観、最初のロッドワークで根掛かり...当然と自戒して引っ張ると重いけれど動く、しかしイカの引きは無いので藻だと断定して合わせも入れずに力任せに引っ張る...
幸いな事に藻からエギが外れた。

しかしエギを見てみると藻が着いていない代わりに、イカらしき皮が少しの身と一緒に着いている状態だった。

重さだけなら最初に釣れたアオリよりも比べ物にならないぐらい重かった...(泣)
by 2kyo | 2006-05-12 21:18
c0016718_1461184.jpg

先日の釣行の時には街中だけでなく、海岸沿いや山間部でも藤の花が咲き出していた。

以前に誰から聞いたのかはハッキリとは覚えていないのだが...
藤の花が咲く頃と春のアオリイカが釣れる時期が同じ頃だという事を...。

今年もすでに釣り場でも咲き始めているという事は、この格言(?)どおりなら、若狭でも春アオリが釣れ出す頃と言う事になる。

海の中のアオリイカと陸の上の藤の花、環境が違うだけに、典型的な平年並みの気温や水温の年なら当てはまる可能性も強いかも?

ただ気温や水温に関係なく日照時間は海の中も陸の上も同じである。
潮の満ち引きが大きい今の季節は気温や水温に関係なくやってくるのも今の季節である。

さて、今年の結果はどう出るのだろう?
by 2kyo | 2006-05-10 01:53
c0016718_14191595.jpg

昨日はそろそろ若狭周辺でも単発的ならアオリも出始めているという事なので、アオリの釣果を期待しての釣行。

しかし結果的にはアオリの姿も見る事もなく惨敗で帰ってきた。

ただ期待をしていなかったヤリイカが好調で、一投目から数回連続ヒット!

ヤリイカ狙いの時間が長くなってしまい、2時間ほどで12杯を釣る事ができた。

同じ場所で釣っているとヤリイカ狙いを続けてしまいそうなので場所を移動を決意!

移動先でもヤリイカを1杯だけだけれど追加...

しかし肝心のアオリは全く音沙汰も無い状態が続いた。

さらに場所移動して粘ってみたものの、コウイカが釣れただけでアオリは空振りだった。

結局ヤリイカ13杯、コウイカ3杯、オマケにミミイカが1杯という釣果だった。

アオリもピンポイントの場所を狙って入らなければ、まだ厳しいのかも...?
by 2kyo | 2006-05-09 14:26