人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0016718_2365921.jpg
昨日の京都市内は1月とは思えないぐらいに暖かくて、日中に車を運転していたら窓を開けて走っていても寒いどころか心地よいぐらいの暖かさだった。

3月の中旬から下旬ぐらいの気温だったらしいので、寒さが感じられなかったのも当然と言えそうなのだが、見た目にも日差しが冬と言うよりも、どちらかといえば春の感じの日差しだったように思う。

でもそんな暖かさも週末には寒波がやってきて厳しい寒さになるらしが、予報を見ていると週明けには再び暖かい日が続くようだ。

今年は間違いなく暖冬と言えるのだけれど、早朝に車のフロントガラスが霜が凍り付いている事も少ないし本当に楽な冬と言えそうだ。
by 2kyo | 2007-01-31 02:36
c0016718_1684449.jpg

今日の休みも前回の休みと同様に京都市内は好天気だけれども、日本海側は寒さが厳しかったり雨やみぞれ模様という冬の季節独特の天候が続いて釣行も連続休みとなった。

さすがに一日中家の中にいるのも辛いものがあるので、近くまで身につける物の買い物などに行ってみたけれど...

それだけで帰ってくるはずがない?

ちょこっと釣具屋さんまで足を伸ばして、適当に物色していると昨年の秋に発売されて人気も出たために店頭では品切れ状態が多かったエギが目立たない場所に置いてあるのを発見してしまった!
当然にように...自然に...買い物カゴにエギが入っていくのには数秒間の出来事だった(笑)

身につける物とエギを合わせたら約2万円の買い物になってしまっている、これって海まで行って帰ってくる方が安くついている...。

とりあえず今月は休みがないので来月まで釣行はオアズケです。
by 2kyo | 2007-01-29 16:16
c0016718_0175978.jpg

今日は午後からの出勤だったこともあり、通勤途中に京都御所の梅が先日からチラホラと咲き出しているのでデジカメで撮ってみた。

蝋梅(ろうばい)はすでに満開状態?
c0016718_0194873.jpg


白梅や紅梅も陽当たりの良い場所ではチラホラと咲いていて"早春の香り"という雰囲気を醸し出していた。

木々の葉も落ちて枝だけの冬の風景から、花が咲く風景への移り変わりの季節というのは毎年繰り返してはいるのだけれど、でもやっぱりなかなかいいものだ。
by 2kyo | 2007-01-24 00:24
c0016718_19115843.jpg
昨夜は戦時の釣行で予想外の好釣果を得られた場所へ再び行ってみた。
正直言って10杯は期待できるかな?と思っていたのだけれど...

結果はヤリイカは4杯だけで外道のミミイカも4杯、チビイカが2杯という微妙な釣果だった。

この日の潮回りは夕方の時間帯は下げ潮で21時頃から上げ潮に変わるという夕方前後にあまり期待ができない潮なので、夜の遅い時間期待をしながら釣れなくても粘っていたけれど、上げ潮に変わってからも釣果が上向く気配はなく、予定では日付が変わっても体力的に余裕があれば長時間釣行を考えていたけれど日付が変わる前に帰路についていた。
by 2kyo | 2007-01-22 19:16
c0016718_24175.jpg

今日の日曜日は休みなので、前日の土曜日から天候も良さそうなので釣行...っていう予定もあったけれど、新しいパソコンが届いたので釣りには行かずにセットアップ作業で時間を費やしてしまった。

まぁでも...今日の午後を過ぎてからでも天候さえ大丈夫なら釣行は可能なのでブラリ気分で出かけているかも?

高浜の人気ポイントではアオリの姿もまだ見れているらしいので釣り人さえ少なければ行ってみる価値はありそうなのだが...。

行くとすれば手軽な小浜~常神方面になりそうに気もするし、その時の気分しだいで行き先は決めてしまおう(笑)
by 2kyo | 2007-01-21 02:10
c0016718_14105875.jpg

前々日、先日と2日続けての釣行となった、連日での釣行は久しぶりなのと冬の寒い時期の連日は自分自身としては凄く珍しい事だ。

初日はここ数回の釣行先と同じ場所で、週末から爆釣というよりも驚釣と言っても良いぐらいの好釣果が続いている模様だったので期待も高かったのだが、結果は夕方から日付が変わってまでの長時間で7杯という釣果だった。

決して悪い釣果では無いと思うのだけれど、期待が高かっただけに複雑な結果だった。


翌日は釣行予定はなかったのだけれど、体力的にも疲れは感じなかったのと天候も良さそうなので、行き先を違う方面に変えて調査釣行的に短時間で釣り場を移動する釣行を心掛けてみた。

薄暗くなると同時に最初の釣り場に到着し、すぐに1杯釣れてその後1杯追加、雨も降ってきたので場所変更、変更先ではミミイカ1杯のみでヤリは音沙汰なし。

雨も止んだので、次の場所へ移動だが、最初の場所でいくつかのポイントを探ってみたかったので、そちらへ移動したものの何故かまた雨...

雨の降る中を車で雨宿りしながら人間の餌を食べていると、何やら漁港内に巨大な生き物が居る様子、ゴミが一定の方向に動いているのに、ひとつだけ違う方向へ動いている。

雨の中をエギを投げてみるが反応なし、巨大タルイカではなさそうだ。
次第に遠くへ離れて行きエギでは届かなくなったのでメタルジグに付け替えて遠投!
表層を巻いてきて引っ掛ける魂胆、数投目に見事に引っ掛かった!

少し寄せる事はできたものの、巨大なヤツはすぐに沖へ向かって泳ぎだしてリールのドラグは鳴きながら逆転してラインが出て行くばかり、こまのままでは確実にラインがなくなることは間違いないので、ラインが切れることを覚悟してやり取りすると、すぐにプツリと切れた。

まだ雨が強く降っていたので車で休憩していると、再びヤツが近づいてきて正体が分かった!
1メートルはあろうかというマンボウだった。
今の時期は漁港にマンボウが捨ててあることを見る事があるが、きっとこのマンボウも網に入ってしまっていたか何かで、逃がしてもらっていたのではないだろうか?
弱っているのは間違いなさそうなので、メタルジグを投げて刺さったまま?になってしまっているだろうし自己嫌悪を感じてしまう...。

c0016718_1429387.jpg


その後は雨も降り続いていたので撤収を決めて帰路についたが、途中で雨も止んでしまったので帰り道が寄り道になってしまった(笑)
数ヶ所寄り道をして全然ヤリイカの気配も無い場所、それなりに釣れた場所、一応割り道をした甲斐はあったようで、結局本日の持ち帰りは10杯に達して好釣果となった。
c0016718_14351732.jpg

by 2kyo | 2007-01-18 14:36
c0016718_13591019.jpg

昨日は夕方からアオリイカ釣行紀の新年会だった、集まった人数は全部で10人だったけれど、大人数ではないこじんまりした規模ならではの一体感のある本当に楽しい良い雰囲気の場だったと思う。

行ったお店も初めてのお店ばかりだったけれど、値段は安かったけれど物は決して悪くなくて充分に飲み食いも楽しめた。

特に2次会の場となった2軒目の大衆酒場風のお店の安さにはビックリするほどの安さだった。
時間は2時間足らずだったけれど、飲んで食べて一人あたり1500円程度で、お店の人もきさくで感じも良く、釣ったイカを持ち込んだら出してくれますかと聞いても、大丈夫と言う返事をもらった。
by 2kyo | 2007-01-13 14:06
c0016718_15351413.jpg

今日は仕事をする意欲が湧かなかったので思わず休んでしまい予定外の釣行となった。
日付が変わる頃に到着したものの、いつもの場所はウキ釣りの道具がズラッ~と並べたまま仮眠でもしているのか?人影は無い釣り場状態...

釣り道具はマナー面でも、盗難に合わないためにも一旦は片付ける方が個人的には良いと思っている。

まぁその代わりと言うのか、一級ポイントが空いていたので、そちらでエギングスタート!
すぐにヤリイカが1杯だけ釣れたものの、その後が全然続かないで時間だけが過ぎていく...。
今回は潮回りも半月で悪く、オマケに夜中は下げ潮だから釣果の期待はあまりしてはいなかったけれど...それでも全然釣れないと寒さばかりが身にしみる。

そうこうしているうちに、久々のヒット!
しかも数杯のヤリイカが一緒に着いて来ている、釣り上げてすぐに足下へエギを落として続けざまに5杯ゲット!

その後はたまにポツ...と釣れる状態が朝まで続きヤリイカは14杯、明るくなってから15センチギリギリあるなしのアオリイカも1杯だけだか釣れた。
c0016718_1544464.jpg

by 2kyo | 2007-01-12 15:44
c0016718_1333667.jpg

昨日は釣行すべきかどうかを迷ったが、夕方狙いの短時間釣行に行ってきた。

前日まで爆弾低気圧による大荒れの天候が続いていただけに、波だけでなく濁りとゴミが残っている心配もあったけれど、目的地は見事なぐらいに心配を吹き飛ばしてくれるほどの凪状態で濁りも全然無い状態だった。

荒れた天気と言っても雪は降って積もっても大雨ではないので、河川からの濁流水が大量に海に流れ込まなかったから波さえ落ち着けば地形によっては逆に大荒れ後の爆釣すら期待が出来るとも言えそうだ。

釣果の方はヤリイカのみだったが8杯の釣果に恵まれ、最大サイズも胴長38センチ余りあった。

しかし短時間の釣行とは言うものの、日が暮れて暗くなると急に冷え込んでくる。
手の指が寒さで冷たくなってくるのが早いのには困った...。
c0016718_1431164.jpg

by 2kyo | 2007-01-10 01:43
c0016718_13123551.jpg

昨日は新年初の釣行として丹後半島まで行ってきた。
釣果は新年のご祝儀釣果もあるのか?、ヤリイカ11杯とアオリが3杯という好釣果に恵まれた。

現地に先に入っていた釣り友の話では、3日の夕方は釣り場は満員御礼状態だったが、夜になってからは人も少なくなり、4日の夕方には同じ釣り場なのに釣り人の姿はほとんどない状態だった。

さすがに正月休みの期間は釣り人も多かったようだが、休み期間が終わると同時に釣り人の数も激減したようだ。

ここ数年は正月になっても水深のある釣り場では数こそ少ないもののアオリイカも釣れているようだが、今年も同じような数は少ないけれどまだ釣れるようだ。
しかし水温もかなり下がってきている事もあり、早朝よりも夕方の方がどちらかと言えばアオリに限っては釣れる可能性は高いように思う。
by 2kyo | 2007-01-05 13:18