人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0016718_9325741.jpg

少し前からハエトリグサに一本だけ長い枝?が伸びていて、先に方にはツボミらしきものがついていたので花が咲くのかなと思っていたけれど、昨日仕事から帰ってきたら小さくて白い花が咲いていた。

ひのハエトリグサは2回冬を越したけれど、花が咲いたのは初めてだし、花が咲くことも知らなかったと言うのが正直な話である。


今日は少しばかり遅い時間まで仕事、しかも月末なので今日までに終わらせる必要のある仕事が遅れたりすれば残業にもなるだけに嫌~な一日だが、明日は休みをとっているので、今夜からは当然のように釣行予定だ。

今シーズン最後の親アオリ狙いで、釣果が期待できる一日になりそうだけに1杯でも釣果に恵まれたいと思う。
by 2kyo | 2007-05-31 09:39
c0016718_2059757.jpg

昨夜からの釣行は正直言って相当に期待もしていたし、自分自身では目指すポイントにさえ入ることができたら、かなりの確立でアオリも釣れると予想をしていだけに結果が伴わなかったのは情けないレベルだ。

目指すポイントはがガラ空きで釣り人が誰もいないという貸し切り状態、もちろん釣り場の中を広く自由に探る事も出来る状態なので探ってもみたが、夜明け時間でもある朝の4時頃から急にエギのロストが続いてしまい、それまでは簡単に外れていた藻の根掛かりでもラインが切れてしまうという事の繰り返しが2時間程続いた。

特にラインに傷が入っているとか、ザラツついているという事もなかっただけに続けて使用してしまつたのが今回の大量ロストの一因にもなってしまった。

さすがに予想外のライン切れを続けた事もあり、手持ちのリーダーも底をついてしまう状況になってしまい、おのずと藻や障害物の少ない場所へのキャストが増えて釣れてきたのはモンコだけだった。

夜明け前にこのポイントへ入る前にはライン切れもなかっただけに、何らかの原因があるのだろうけれどラインの劣化が思っていたよりも急速に進んだ事は事実である。

今回の大量ロストについて友人からガイドの傷の可能性もとアドバイスをしてもらったので見てみたが、傷らしきものもなさそうなので原因は特定できないままだ。
by 2kyo | 2007-05-29 21:22
昨夜から家を出発して、深夜に釣り場に着いて、少しばかりエギを投げて、朝まで車で寝て...明け方からエギング再スタートと言うのが、私の釣行パターンとしては多いのだけれど、昨夜から今日にかけての釣行もこのパターンだった。
c0016718_2111463.jpg
昨夜は日付が変わる前に海に到着して、車から近い場所で漁港内を探っているともの感触と共に少しばかりイカのアタリの感触がありアワセ!!
しっかりと針掛かりもして...
しかし、藻が重い...

藻が浮いている藻ではなかったので根掛かり状態になって、イカを寄せる事ができない状態。
こういう時って一か八かで強引に引っ張ってしまうのですが、かなりの確立で藻だけが残ってイカは外れる事が多そうに思う...。

今回もバレてしまうのを覚悟で強引に引っ張ると藻と一緒にイカもついて来た!
でもまだ釣れるのか?と思わせるコウイカだった、モンコイカかと思っていたけれどコウイカもまだ釣れ続いているようだ。

その後は夜明け頃まで仮眠の入り、朝の4時に目覚めたけれど、既に波止の上は薄暗いなかに浮かぶ釣り人の立ち姿のシルエットがズラ~リと並んで見える状態。
結局4時に起きたのに7時頃まで漁港の奥の方でチマチマと時間つぶしをしてしまう始末、結果的に3時間も一番良い時間帯を潰すのなら何所かに移動した方が早く釣りをスタートできていた...反省(^^;
by 2kyo | 2007-05-27 21:22
c0016718_2314786.jpg

今日は一週間ぶりの休日だが昨日からの少しばかり荒れ気味な天候の影響も残っていそうなので釣行は半分以上諦めていたけれど、午後からは場所によっては風の影響も弱まりそうなので駄目もとで行ってきた。

釣り場に着くと...予報は所詮予報と言うか...
しっかりと風は強めに吹いている状態だった...。

釣り場に約3時間余り、往復で車を運転している時間の方が長いトンボ帰り釣行になったけれど、それでもエギングは楽しめたのでストレス解消には少しはなったような気がする。

釣果の方は釣れてもおかしくないような雰囲気はあったのだけれど、釣れたのはアオリではなくてモンコだった、写真も撮るのを忘れてクーラーバックから出して撮ったらみっともないモンコイカの姿になってしまった。
by 2kyo | 2007-05-20 23:21
c0016718_2153408.jpg

今週は全然休みがなくてオマケに休む事もできなくて、珍しく日曜日から日曜日まで仕事ばかりの日が続いている。

来週も日曜日に休んだ後は日曜日まで休みなし...
唯一休める可能性があるのが金曜日だけ、しかし金曜日って夕方には週末の入り口になるので一気に釣り人の数も増えるし、なかなか落ち着いて釣りが出来て足場のいい釣り場って数が少ないから休みを取ってまでとなると考えてしまう。

今年の春アオリは本当に予想がハズレ続きで難しいけれど、確実に少しづつは釣果も上向いてきている、しかし釣り人の人数も確実に増えてきているだけに岸から釣れる範囲にまで接岸しているアオリイカの数が増えているというのも不確かとも言えそうだ。

一応のピークは次の満月前後だと期待はしているけれど、結果は果たしてどうなるだろう?
今年はストラクチャーの多い場所とそうではない場所で釣果の差も例年以上に出そうな気もするだけに足場の良い釣り場が多い場合は本当に厳しいシーズンになるかもしれない。
by 2kyo | 2007-05-18 22:03
c0016718_22295464.jpg

昨日・今日と休みだったけれど先日からボーズ続きで状況も激変して好転しているとも思えないし、釣行をするにも行き先に迷うような状態だったけれど、結局は若狭中部方面を回ってきた。

結果は今回もアオリの姿を見る事も無く、見たのは釣り場でポツポツと釣れているモンコイカだけ。

自分が釣ったものと言えばサイトでエイの子供だけだった。
c0016718_22301618.jpg

by 2kyo | 2007-05-13 22:35
c0016718_2131386.jpg
今週は土・日と珍しく連休なのだけれど、どうやら天候が不安定のようで釣行にはあまり適さない風に悩まされそうな確立も高そうだ。
そんな事で今夜は休日前夜と言うのに珍しく釣行は先延ばしにして家に居る。

昨日は台風並みの強風の影響で痛ましい事故も起きてしまったようで大変な一日だったようだ、明日も後半には低気圧の影響で天候が崩れるという事だが、昨日のような大荒れの天候にならない事を願いたい。

週末だけに海に出かけている人も多いだろうし、天候が急変し大荒れにでもなれば事故につながる可能性も高いだけに、楽しいレジャーの真っ最中でも自然相手の中では決して天候も甘く見てはいけないし慎重すぎるぐらいの注意も必要だろう。

1日の間に予報が変わる事が多いと言う事は、それだけ専門知識を持っている人たちでも予報が難しい状況なのだという証拠でもあるわけだから、今は携帯で予報も簡単に見られるので天候が不安定な時は見る癖を身につけておくことも良いかもしれない。
by 2kyo | 2007-05-11 21:42
c0016718_22294172.jpg

今日は正直言って潮回りも悪いし普通ならあまり期待しないのだけれど、でも早朝と夕方に満潮を迎えるのと、モンコがやっと上がりだしたと言う事でアオリもまだ数は出ないとしても、単発的には期待が出来るかなと思っていたのだけれど...
見事に期待は結果が伴わずに終わった。

今回も若狭中部方面の釣り場へ行ったのだけれど、周りを見渡していた限りでは日中にコウイカをひとつ釣っていた人がいたぐらいでアオリの姿を見る事はなかった。

自分自身の釣果も前回に続いてエギングではイカは釣果なしてタコが1杯だけという寂しいちょうかに終わった。

お昼前後にワームでキス釣りを少し試して見たら、キスだけでなく外道のガッチョもしっかりと釣れて、1本針だったけれどアタリの頻度もゴカイを使っている時よりも多いのではないかと思うほどだった。
by 2kyo | 2007-05-09 22:38
c0016718_1035456.jpg

昨日は雨降りの予報だったのに前夜には予報が変わって結局は一日中好天気が続いて、天気が崩れるのが遅れた事によって今日は朝からシトシトと雨模様が続いている。
どうやらこのまま昨日・今日と連休だったのに釣行は見送りになりそう...。

昨日もヒマだったのでエギの整理をしてみたけれど、相変わらず溜まっていて数的には100本は楽に超えていそうだった。

使っているエギ、最近はほとんど使っていないエギ、もう数年間は使っていないエギ...と、いろいろあるけれど数年間も使っていないエギなんて使う事があるのだろうか?
と、思うのは自然だろうし、すでに知人にいくつかを貰ってもらった事も以前にはあった。

新しく発売されると試しに買ってみたエギも数本程度づつとは言え、種類が多くなってると数も多くなってくるし、使わないエギとして溜まってくるだけになる。

数日前にもニューカラーという事で写真のエギを2本だけ買ってみたけれど、果たして使う機会が近いうちに来るのか?
もし来なければ未使用のままストック入りなんて事もありえそうだ。

このエギは以前にも同じような感じで現在のエギ王Qシリーズの発売と同じ頃に発売もされていたリアルカラーなのだが、当時はあまり釣れないというイメージが残って使用をしている人も少なかったように思う、今回もその当時の事が記憶に残っている人が多いのか?ショップでも目立たない場所に置いてある事が多いようだ。
要するにこのエギは新製品?でありながら多分売れ行きは悪いと予想できる、実際にメーカーでもこのエギでの釣果限定での催しも行っている。

エギの形や動きに関しては柄エギ王Qと同じだろうし問題はないはず、あとは布の素材と色の違いなので、釣り場で使用をしている人が少ないとなれば、釣り人が多くなる時期にはあまり使用をしている人がいないエギを使用するというのもイカの目先を簡単に変えられるという点ではメリットがあるかも?
by 2kyo | 2007-05-06 10:50
c0016718_20265495.jpg

昨日の釣行はイカの釣果がまったくなしというイカボーズで帰ってきた、釣れた物といえばタコが1杯釣れただけなので完全ボーズだけにはならなかったけれど、今の時期にコウイカも釣れなかったなんて意外すぎる結果だった。

昼間は仮眠をしたり、海岸沿いを移動して釣り場を見て歩いたりしていたけれど、車がたくさん置けるような広い漁港などの足場の良い釣り場はファミリーフィッシングを楽しんでいる人も多くて、ひとつの行楽ポイントになっていると言っても良さそうな状態だった。

今回のゴールデンウィークと満月の大潮が重なると言う事で、自分自身も含めて春アオリの接岸時期とかさなって各地で釣果があるのではと期待をしていたけれど、どうやら昨日は若狭一帯でアオリに限らず釣果が悪かったようだ。

海水温度はここ数日の好天気も影響して更に高くなっていてアオリに限っては釣れ出す適水温度になっているのでは思われるのに、アオリの釣果が聞こえてくる事が少ない、要因はいろいろとあるのだろうけれど結局のところは私には判らない。

今回の満月の大潮のタイミングで一気に接岸するという事がなかったとすれば、次の大潮前後に期待するのが自然なのだけれど、なんとなく今年はダラダラと週明けぐらいから釣れだして一応のピークが月末頃から始まるような気がしてならない。
by 2kyo | 2007-05-04 20:39