ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0016718_0592488.jpg

先月からすでに1ヵ月以上も釣行間隔が開いてしまっている、さすがにドライブ覚悟でもいいから海まで出かけて生きたいと思う気持ちも強くなってくるのと同時に、これだけ間隔が長く空いてしまうと片道100キロという距離と時間は決して短くもないので、海まで出かける事が億劫にもなってしまう。

積雪が多くて道路脇や山肌には残雪も多いだろうけれど、天候の良い日であれば幹線道路などは普通に運転していれば雪で道路が隠れているという事もなく特別に危険ということもないだろう。

でも深夜になったりすれば道路の表面温度も下がってくるだろうし、そうなると凍結が怖くなるので移動する時間帯を日中に固定してしまうと連休でもなければ、釣りとしては確率が悪い日中での数時間の釣りに限られてしまう事になる。

そう思うと...またまた億劫度が高くなってしまう...。

満月の大潮、少々気合を入れてでも行きたくなるタイミングなのだけれどなぁ...。

このブログを見ても雪の写真ばっかりが続いているし、とりあえずは少しばかり咲き出している梅の写真も載せておこう(笑)
c0016718_1104246.jpg

by 2kyo | 2008-02-21 01:11 | 雑記・その他
c0016718_16243419.jpg

今日は特に予定や用事があったわけではないのだけれど、少しばかりノンビリしてみたいという衝動にもかられて休日に決定!(笑)

先日からの降雪で京都の北部の山間部の積雪も相当な量になっているようで、県境あたりでは1メートルも超えるような積雪量になっている場所もあるようだ。

しかし京都の市街地側から山をみても白い部分が目立つほどでもないので、少しばかり山間部へ入ってみたらどんな状況なのだろうと思い、ドライブがてらに高雄から京見峠をひと回りしてみた。

高雄の辺りですでに残雪が目につき、中川トンネルを過ぎれば雪世界だった...
少々不安もあったけれど、今日はお陽さんも出ているし凍結している心配はないだろうし、山の中を進んでいくと雪国状態だった。

雪道の運転は慣れていないのでトロトロとゆっくり走って少しばかり雪が舞っている中を進んでいった。
京見峠を越えると極端に残雪は少なくなって、ほぼ普通に走れる状態だったので、中川トンネルの前後での雪の量の違いと市街地側からみたひとつ目の山を隔てての積雪の違いが共に極端だったので、どうやら京都市街地がらからひと山超えると雪の量が急増しているようだ。

2年前の雪が多かったシーズンは船釣りを楽しんでいる知り合いから、雪が多いとそのシーズンは鯛が好調と言われる事があるのだけれど、実際にそのとおりのシーズンだったらしい。

山からの雪が溶けてやがては海に注ぎ込む水が多いと言う事は、魚たちにとっても好条件の海になるのだろうけれど、アオリイカへも好影響を期待しているのだが果たして結果はどうなるだろう?

ひとつ言える事は、春になっても極端に海水温度が低く推移しなければ親アオリは予想しているよりも早く釣れ出す可能性が強そうだ。
by 2kyo | 2008-02-18 16:45 | 雑記・その他
c0016718_22392882.jpg
先週の土曜日に引き続き今日も雪、積雪...
まぁ、今日は積雪と言っても市街地の幹線道路ではほとんど積もっていなくて、日中の降雪も積もるという雪ではなかったけれど、それでも市内の北部などではそれなりの積雪になっていたようだ。

今月に入ってから特に寒い日が続いたり、日本海側では降雪が続いたりしているけれど、昨年は暖冬、一昨年は厳冬だった。
その一昨年と今年の若狭湾の表面水温を比べてみると、今年の方が暖かくて、しかも暖冬だった昨年とも変わらない。

海水温度が一番下がるのは雪代と言われる、解けた雪の影響で冷たい水が流れ込む時期になるのだが、果たして今年はどれ位まで下がるのだろう?

昨年はほとんど積雪もなくて3月に入ってからまとまった雪があり、その分でやっと海水温度がグッと下がったという記憶があるのだが...。
by 2kyo | 2008-02-13 22:49 | 雑記・その他
c0016718_18251834.jpg
今日は朝早くはなんともなかった天気が9時頃から雪が降りはじめ、そのまま夕方まで降り続いた。

日中の雪という事もあって積雪は道路脇や歩道にシャーベット状の雪が少しばかり積もった程度だったけれど、屋根の上や駐車しいてる車の上、樹の枝などはしっかりと白い雪が積もって、さながら"にわか雪国"のようだった。

今日の雪は近畿では中部地域を中心に降ったようで、北部や日本海側のライブカメラで見る限りでは京都市内のような降雪の映像は見られなかった。
by 2kyo | 2008-02-09 18:29 | 雑記・その他
c0016718_2242825.jpg
長年使っていた、と言っても改めて調べてみたら4年半だったけれど、先日腕時計が急に変な動きやエラー表示を繰り返した。

即日修理に出していたのだけれど、無事に本日直って戻ってきた。
原因は単に電池切れ...だった。

使い始めて4年半、普通は2年程度で電池切れになるらしいが、本当に長持ちしたものだと思う。

この時計はカシオのPROTREK(プロトレック)が今は人気があるようだけれど、その前に発売されていた古い時計である。

買った当時も旧モデルだけれど、その分価格も手頃で機能的には優れているという店員さんのアドバイスで買ったが、今になって改めてこの時計を買っておいて良かったと思う。

現行モデルのPROTREKシリーズを見ていると、潮汐、気圧、月齢、方位、この4種類を見られる機能が揃っている製品が現存しない。

今使っている時計はソーラー機能もないし、電波時計でもないので、時間もずれるし今回のように電池切れも起こすけれど、盤面も大きくて邪魔にはなるけれど視認性という面では表示文字も大きくて見やすくて助かっている。

これからも大切にこの時計を使っていきたいと思う。
by 2kyo | 2008-02-05 22:55 | 釣り具