人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0016718_9204860.jpg

昨日は前夜からの雨で釣行その物をどうするか迷っていたけれど...
そういえば前回の釣行も前夜からの雨で迷っていたような...(^^;

結局はお昼前から夕方まで釣り場にいた!(笑)

行き先は今回も少しばかり迷ったけれど、雨上がりが少しでも早い場所という事、そしてハイリスク覚悟で実績のない場所へ行ってみた。

実績はないけれど立地条件としては、全てではないけれど"釣れる条件"はある程度は揃っている、水深が少しばかり浅くて、足元には藻が多くて海面上にまで出た藻が切れ目なく覆っているのだけれど、注意をしていればなんとかなりそうなピンポイントもあるだろう...という希望を胸に...(^^;

エギを投げ始めて、数投は釣り場の状況確認、ある程度距離を稼げればそれなりに水深もありそうで、底は藻がビッシリと言う事ではなさそうだ。
でも底まで落すと根掛りは必死?

ある程度沈めてからシャクッた後は、底までエギを落す事無く誘って、抱かせるタイミングも取って...の繰り返し。

しばらくして本日1杯目のアオリゲット!
引き味はそこそこあるのでキロはありそう?と思ったが、胴長は30センチ足らず少し細いのでキロには届かないかも?

その後は30センチ以上を5杯と、秋生まれ?と思われる21センチのアオリを含めて7杯の釣果に恵まれた。

帰宅してから測ってみると、最大が約2.4キロで2キロアップが2杯混じっていた。
by 2kyo | 2008-05-30 00:42 | 釣行
c0016718_20301451.jpg昨年も咲いたのだけれど、今年もハエトリ草の花が咲いた。

右上の写真は4日前に撮ったツボミの状態、下の写真が先ほど撮った花が咲いた状態。

一本だけ細長い茎が伸びで、その先に小さな花が数個咲いているだけの、なんでもない花だけれどね食虫植物というイメージとは違った質素さが感じられる。


c0016718_20332574.jpg
by 2kyo | 2008-05-28 20:33 | 雑記・その他
c0016718_2191353.jpg

昨夜は迷った挙句に雨の中を海に向かって車を走らせ、釣り場で雨が上るまでは雨宿りする心積もりだったけれど、行き先として絞った釣り場は深夜の2時頃だというのに行儀良く5~6台もの釣り人の車が駐車スペースに止まっていた。

元々広い釣り場でもないし、1台に2人いるとすれば6台で12人、友人と自分でプラス2人、更に夜明け前には増えるだろうからと考えると、仮にアオリの群れが居たとしても釣り場が飽和状態になり、釣果は得られたとしても自分のペースで楽しめる釣りは困難だろうと判断をして、仮眠時間を使って長距離移動となった。

移動をしている途中から運よく雨も上ってきて、移動先の釣り場に到着した時にも雨は降っていない状態だったのでラッキーと心の中でつぶやいたのはナイショです(笑)

釣り場内を見渡すと、一番の人気コーナーが空いているので、雨も降っていない事だし仮眠を惜しんでそのまま釣り場所の確保を兼ねて夜明け前からエギングスタート。

しばらく音沙汰なしが続き、少しばかり明るくなり始めてきたので、中層から表層付近に絞ってエギを動かすと即ヒット!
残念ながら単体で追尾をしてくるイカの姿も確認できず、同行していた友人も釣れたアオリがメスと判ってからは急いでハイエナ精神でエギを投げていたけれどアタリはなかった。

結局この1杯だけでの釣果で終わったけれど、日曜日にしては釣り場も混む事がなくて、自分のペースで釣りを楽しむことが出来た。

今回の移動先として選んだ場所は、今シーズンにおいては釣果情報もほとんどなくて、今朝も爆釣の期待はしていなかったけれど、それでも数杯なら釣れる可能性は充分にあると予想をしていたのだけれど、結果的には同行した友人も釣果があったので数杯は釣れた事になった。
by 2kyo | 2008-05-25 21:30 | 釣行
c0016718_14393298.jpg

ひとつ前の日記にも書いたけれど、せっかくの連休も雨曜日なのでヒマをしている(笑)

釣りショップへも数件回ってきたけれど、その中で気がついたことが...
アオラの皇帝が今日回ったショップには1~2個残っているだけで、好みのサイズ及びカラーなんてひとつも残っていなかった。

飛距離が稼げて、沈下速度もユックリ目、しかもシルエット的には幅もあるのでアピール度という面では春アオリには向いているエギだと思うだけに数個は確保をしておきたかった。

まぁ、無いものを望んでも仕方ないし、わざわざ取り寄せてもらうほどでもないので、アッサリと諦めて緑の多い地域へ移動~!

さすがに雨降りだけにいつもなら散歩などをしている人の姿も多いのに、傘を持ってまでの散歩は楽しくないと思うけれど歩いている人の姿も少ない。

池のほとりや水が張られた田んぼには野鳥が餌を探すように静かに立っている姿もあり、ノンビリとした風景と時間が漂っているような...。
c0016718_1449533.jpg
田んぼの近くの草むらには、菖蒲?アヤメ?どちらか判らないけれど黄色い花もコッソリと咲いていた。
by 2kyo | 2008-05-24 14:52 | 雑記・その他
c0016718_13524263.jpg

今日、明日と連休なのに二日間共に雨模様の天候が続くようだ。
昨日からの予報では、土曜日は朝から降りそうなので、少しばかり天候の移り変わりが早くなば日曜日は午後からは雨も上ると予想をして、今日は海にも行かずに過ごしていたのだが...。

結果は天候の移り変わりが早くなるどころか、少しばかり遅れ気味で今日の雨も午後からになり、明日の日曜日は夕方までは降り続きそうな気配になってしまった。

素人の勝手な雨が早く上って欲しいと言う予想なので、当たっても偶然だし当たらなくても当然なのだけれど、でもこの調子だと2日間とも海には行かずに終わりそうだ。

タイミングを外したと言えば、先日の釣行が水曜日だったけれど、どうやら翌日の木曜日からまとまった群れでの回遊・接岸が活発になったようで、各地で一気に爆釣とも言えるような釣果が相次いでいるようだ。
特に春のアオリイカに関しては一日違いでボウズと爆釣に分かれる事も充分にありえると思うが、昼から撤収したのを暗くなるまで粘っていれば、もしかしたら回遊に当たったのかも?
by 2kyo | 2008-05-24 14:03 | 雑記・その他
c0016718_20593262.jpg
前夜からの出発で日付が変わる前に釣り場に到着すると言う、最近では珍しく早く到着したけれど、釣果は目当てのアオリを見ることも、感じる事もなくモンコウイカが1杯だけで終わった。

台風の影響もあって昨日までのひと雨と、風の影響で海もひと荒れすると予想をしていたけれど、雨は降ったものの予想より早く上り、波風も荒れると言うほどではなかったようで千切れ藻もほとんど浮いていない状態。
しかしその代わりにシッカリと赤潮は早くも復活していた。
c0016718_20543270.jpg

夜中は岸向きに寄せる風で潮は引き潮の二枚潮渋滞。
日中はほとんど潮が動いている様子も無く、風下側や岸際には時間と共にプランクトンの死骸と赤潮にまでなっている状態だった。

次の週末は天候も不安定そうな天気予報になっているけれど、今回の釣行に続いて行き先に迷う事になりそうだ。
by 2kyo | 2008-05-21 21:03 | 釣行
c0016718_2057124.jpg

昨日の土曜日は朝から仕事で帰りが夜になるパターン、そして今日の日曜日は土曜日から親戚関係の予定が入っていて釣行は諦めていた。

その一方でここ数日で急に各方面での釣果が増えてきた影響もあるのか?
何人かの方たちから週末の予定を聞いてくださる事もあったのだが、釣行は難しそうというツレナイ返事ばかり...(^^;

んで、昨夜になって予定が一日ずれて短時間なら海まで行って帰って来れそう~!

釣行は難しそうと返事を何人かにしているし...
週末で釣り人の数も多そうで迷ったけれど...

声を掛けてくれた人たちが行っていそうな方面へ出発となった。

ほぼ釣果ゼロを覚悟していた頃に待望のアオリが釣れてくれた!
活性が高いアオリを意識していたけれど、友人のアドバイス情報もあり、居着きのアオリに意識を変えての底探りでの釣果だった。
by 2kyo | 2008-05-18 21:20 | 釣行
c0016718_2391912.jpg
今日は昨日までの天気予報では午前中までは雨降りで、まとまった雨量にもなりそうだったので、せっかくの平日休日なのに釣行は見送るつもりでいたけれど、お昼前に友人から産地直送のメールを貰い、買い物の途中だったけれど予定変更して午後から夕方までの短時間釣行となった。

前回、前々回と2回続けて短時間ではあるけれど、釣果はゼロだったので2度ある事は3度ある...と言われるように嫌な予感もしていたけれど...

友人は明日の仕事に疲れを残すとマズイので入れ違いだったけれど、とりあえずは同じ場所でというのも芸がないので、ダメ元で同じような環境の釣り場所へ行ってみた。
しばらくエギを投げ続けていたけれど、まったく反応がなく時間だけが過ぎていく。
やっぱり2度ある事は...3度あるのか?

嫌な雰囲気を変えるために場所移動、しばらくすると待望の今シーズン初の春アオリが遊びに来てくれた。
胴長は26センチ程度のサイズだった。

その後はしばらく間が空いて、胴長約32センチのキロアップをゲット!
予定通りに夕方には気持ちよく撤収できた良い一日だった。
c0016718_2393396.jpg

by 2kyo | 2008-05-14 23:20 | 釣行
c0016718_17461916.jpg

今日のひとつめのブログで書いたけれど、雨にもたたられ釣果ゼロであまり運の良い日ではなかったみたいだったけれどラッキーな事もあった。

車のオイル交換を3000キロ毎にしているけれど、釣りから帰ってきてからオイル交換に行ったら、ホームセンターの当り抽選番号と同じ番号が財布の中にクシャクシャになった紙切れが残っていた!

額面で1万円分の商品券をもらえました、ラッキー!!

これで運勢も上昇モードに転換するかな?(笑)
by 2kyo | 2008-05-10 17:51 | 雑記・その他
c0016718_1518652.jpg

昨夜遅くから今朝のかけての釣行は見事な位に完敗と言える結果で終わった...。

いつもならある程度"釣れる確率が高い"場所や波風の影響が少ない場所、さらに出来れば釣り場が混雑していない可能性の高い場所などを考えて釣行先を決めるのだけれど、今回はハイリスクを覚悟して、風の影響も確実に強いけれど、でもその中でもピンポイントで風裏になるだろうと思える場所に絞っての釣行先選定だった。

結果は波風の影響は予想通りに問題のないレベルだったけれど、藻の状態が予想以上に発育が良くて、釣り位置から数メートル先に囲うように水面の上までメートル単位で藻の帯が出てきている状態だった。

例年なら春アオリの釣果が期待を出来ない時期にも偵察を兼ねてアチコチ回ってたりしていたけれど、今年は若狭中部方面への釣行が多くて、西部や東部への偵察には充分には行けていなかった。

一応移動先の場所候補もあったけれど、先客者がいたり、風の影響が強すぎて一定方向へのキャストしかできなくて、それでも3.5号のエギでは着底もわかりづらい状況で、シビアなアタリを感じ取れるレベルではなかった。

確実に若狭各地でも日が経つと共にアオリの釣果情報も増えてきているのだけれど、短時間の釣り場滞在とは言え、2回続けて完全ボウズはサビシイ。
by 2kyo | 2008-05-10 15:30 | 釣行