人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0016718_2114144.jpg

エギと言っても現在では多くのメーカーから、それぞれに多彩な種類のエギが発売釣れているけれど、釣り人ひとりひとりにお気に入りのエギがあったり、不思議と相性の良いエギ、良くないエギなどがあると思う。

私の場合にはここ数年間は、エギ王Qのオレンジホログラムを使用する事が圧倒的に多くて、釣果数の割合もおそらく約8割ぐらいにもなるのではと思う。

アップしている写真に写っているオレンジとピンクの両方ともが既に生産終了になっている事は、知っている人には随分と前から知っていると思うけれど、数日前にあらためてメーカーに問い合わせてみた。

結果は当たり前と言うか...
生産終了・メーカー在庫も現在では無いとの事だった。

メーカーさんもボランティアではないし、売れて利益を得られる事がメーカーとしては重要に事になるのは当然の事なので、多くの数が売れない種類は自然と淘汰されて行く事は仕方がない事である。

売れるエギ...
言葉は悪いが、釣り人が釣れるエギ

そしてもうひとつがイカが釣れるエギ...

このふたつは本来なら並立をしていても不思議ではなさそうだけれど、現実にはいろんな釣り場での状況や、釣り人の好みの影響もあるだろうし、あまりにも多くの釣り人が使っているとイカの反応も早い時期に悪くなってしまう事もあるだろうから、結果的には売れないエギの方が実は釣り場では良く釣れているエギだと言う事も多いと思っている。

さて...
個人的にはお気に入りのエギが姿を消す事になってしまったので、ある程度はショップを回ったりしてストックは確保したけれど、いずれはストックも底をついて無くなるのは必然。

エギ王Qの実売価格と言うのは、製品の仕上がり安定度から見れば、他のエギと比較すれば安い部類に間違いなく入っていると思うのだけれど、今回メーカーさんに問い合わせた内容の中には、新しくホログラム下地のエギの発売予定について聞いてみたが、結果はホログラム下地のエギの発売予定は無いとのことだった。

Q浅やリアルカラータイプでのホログラム下地はあるけれど、それ以外にのノーマル的な種類ではエギ王Qにはホログラム下地のエギはひとつも無い状態となる。

他のメーカーの製品には逆にホログラム下地が少しばかり増えてきているような気がするのだけれど、実売価格を考えれば出費が増えるのは間違いないだけに辛い現実だ。
by 2kyo | 2008-06-28 21:22 | 釣り具
c0016718_13142999.jpg

休みと雨降りが重なるとロクな事がない?
昨日いろいろとネット上をうろついていて、以前から気になっていたカシオから今年の春に新しく発売された腕時計が早くも新しいタイプの製品が発表されている事もあり、実売値段がそろそろ下がりだしていないか?
と、見てみたら、タイミングよく割引やポイント割り増しの対象品として入っていた。

ポイント還元分を差し引きすれば27000円程度の価格になっている...
こうなったらヒマを持て余している状態では自然とポチッ!という事になったのはそんなに時間はかからなかった。

しかし...
時間を持て余す休日が続くと言うのは、身体にも良くないけれど、それ以上に精神的と経済的には凄く悪いような気がする。
by 2kyo | 2008-06-22 13:21 | 釣り具
c0016718_1548366.jpg

今日も昨日に続いて雨模様の梅雨空、天気予報も当たっているような、少しばかり外れているような...
結果的には昨夜から今日の午前中にかけては曇り空で風も一昨日のように強くなかったので、釣果が得られるかどうかは別としても、行こうと思えば釣りは楽しめる状況だった。

明日からの土・日は天候的には今日よりも悪くなりそうなので、釣行を予定されている方は突然の強風やスコールのような強い雨には充分に注意をしてほしいと思う。

そんな今日だけれど、充分に寝てゆっくりと起きてきて、のんびりと時間を過ごして、少しばかり釣り具以外のショップを回って時間を潰してきた。

シューズショップのポイントが2000円分以上溜まっているのだけれど、そろそろ使用をしないと有効期限が迫ってきているので、現在履いているシューズは傷んで履き替える必要も無いのだけれど、ポイントを消してしまうのはもったいないので、とりあえず新しい靴を買ってしまった。

c0016718_15571752.jpg

家電ショップにも立ち寄って、先日から動きが悪くなっているマウスが寿命と判断して新しい物を買う事に!
レーザータイプのマウスが出始めた頃は値段も高かったけれど、今では安いものも多く目につくようになっていて、買う側からすれば買いやすくはなっていた。
しかし相変わらず、消耗品というのは、いろんなメーカーから同じような機能を持つ製品が多く出ていて、実際に使用をしてみないと使い勝手の良し悪しや、自分の感覚に合うかどうかなんて判らない状態だ。

値段的には安くなっていたのと、ノートパソコンで使用をしているマウスが購入当時から動気が悪くて使いづらいのでマウスは違う種類で同じ値段り物を2個買ってきた。

帰ってきたから両方を使ってみた結果は...
Windows XPでの使用だけれど、ハッキリと差が出てしまった!
赤い方は快適だけれど、白っぽい方はカーソルの動きが不自然で少しばかり使いづらいのでメインでの使用は赤いマウスに決定した。

部屋の外では、近所の家が新築に立て直すために現在解体中で、それなりの音もしているのだけれど、気がついたら結構な雨が降っているのに雨音が聞こえなくて降っていないと思っていたのに...窓から結構な雨が入ってきていた(^^;
by 2kyo | 2008-06-20 16:06 | 雑記・その他
c0016718_15532520.jpg

昨夜から若狭中部方面へ出かけてきた、前日からの天気予報を何度も、何度も見ては雨の降る時間と確率、そして風向きと風の強さを考えて、夜中の間なら何とか釣りにはなりそうだと判断し、今シーズンはあまりパッとしてなかったけれど、どうやら地域的に数日前から好調らしいという予想が出来た方面だったのだけれど...結果は釣り人もほとんどいなくて、私のエギにバイトしてくるイカも全くいなかった。
釣れた物と言えば、エギを底まで落していないのにタコが1杯だけ...(^^;

仮眠に一旦入りかけたが、移動先として若狭西部が頭に中から離れなくて移動後に仮眠をとる段取りで一気に移動。
しかし...
風向きが予報とは違っていて、釣り場は波風が強くて、とてもじゅないけれど釣りにならない状態だった。
とりあえず仮眠を取って、目覚めたときには風向きも変わってくれていればと期待をしてzzz...。

しかし仮眠から覚めた後も状況は変わらず、濁りが入っていないので風向きさえ予報どおりに変われば釣りにはなりそうなので2時間余り待っていたけれど、結局風向きは一向に変わらずそのまま撤収となった。
風向きが変わることを期待して待っていた間に少しワームを投げてみたけれど、小さなガシラが釣れたたけだった。

そろそろ今シーズンの春アオリも事実上は終了モードに入ってしまいそうだが、真夏の暑さが来るまでは他の釣りをメインにしての、釣り場の条件次第でエギも試しに投げてみる程度になりそう。
by 2kyo | 2008-06-19 16:04 | 釣行
c0016718_18252310.jpg

ふぅ~
やっと...11日振りの釣行だぁ~!

でも今回は日曜日という事もあって、きっと釣り人の数も多そうだし、前日の土曜日も、その前の金曜日の夜から釣り場では釣り人の姿が絶えない状況が続いている事も充分に予想できるし、う~ん...釣行そのものをどうするかを迷っていた。

釣行するとしても行き先をどこにするか?
金曜日の夜からだったら、今なら第2陣の群れが入っていて釣れる確率が高いと予想をしている若狭中部のピンポイントを狙いに行きたいのだけれど、元々釣り人が多い場所でしかも天気予報では追い風なので海の中はきっと丸一日エギが泳いでいる状態になっているはず...と予想して回避!

残るは若狭西部のピンポイント、しかし天気予報では横風...たが釣り人はその分少ないと予想して直行!

予想どおりに近くの有名ポイントさえも釣り人の姿はない状態(深夜だからなぁ...)目指すポイントには、あっ...車が止まっている...が、しかしポイントからは少しズレていて釣り人の姿もなくて空いていたので早速エギを投げてみるけれど反応は無い(^^;

このポイントは暗い時間よりも明るい時間の方が秋シーズンは反応が良い場所なので...春もアオリの生態は若干違っても地形も同じなのだから当然なのかも?

暗くてすぐに気がついたけれど、真新しい墨跡が目立つ。
間違いなく前日に誰かが良い釣りをしていたようだ、このポイントはある程度ストックが溜まっている状態の時に入れると爆釣もあるけれど、逆に爆釣のすぐ後は余程上手いタイミングで新しい群れが入ってこなければガクンと厳しい状況になる事が多いだけに嫌な予感も...

夜が明けて明るくなって、しばらくして釣り人がやって来た。
その人の話では昨日もここへ来て、その時に12杯ものアオリを釣っていた人がいたと言う...
ガ~ン!!
嫌な予感が現実に...

その方はその後移動して行った...。

再びポイントひとり占め状態で、のんびりと藻の状態の変化もエギを底まで沈めたりして調べてみる。
見た目のホンダワラは水温の上昇に伴って枯れ初めていめけれど、それ以上に量的にも減っていて半分ぐらいになっている。
底のアマモはなんと...
ある程度の距離までは底までエギを落して、アマモを引っ掛けて...だろうか?
以前に来たときと比べるとほとんど引っかからなくなってしまっている(^^;

釣りは楽になるけれど引き換えに藻と一緒にアオリの回遊もなくなってしまったら元も子もない...(>_<)
あらためて水面まで出ているホンダワラを良く見ると、陸側から何かで刈ったように半円形に藻がなくなっている場所が数ヶ所あった。

そんな中でエギを続けていると、最初は漂っている藻が引っかかったのかな?と思ってけれど途中からグイグイと引っ張ってくれて、藻がアオリに化けた?ラッキーな1杯、その後朝の7時過ぎまで粘ったけれどラッキーな1杯だけの釣果で終了となった。
by 2kyo | 2008-06-15 18:56 | 釣行
c0016718_18381930.jpg
今日は前回の日記で書いているようにエアコン取り付け工事の日、前夜に時間的な連絡があって13時~15時の間に家まで来るという。

予定よりも早く来る事はないだろうから、明け方勝負の釣行なら前夜から出発して可能だったけれど、どう考えてもウトウトしながらではマズイので見送り...

なんとか13時に来てくれて、早く工事が終わって、せめて16時頃からでも出られれば夕方狙いの短時間釣行ができるかも?
期待をしていたけれど...
到着時間は早かったけれど、工事が終わったのが先ほどだった。

と言う事で結局は予定通り?と言うか、今日の釣行は完全に見送りになった。

次の休みは日曜日だし釣果が下向きになって釣り人も少しは減ってきていると予想はできるものの、それなりには多いだろうから釣行そのものを迷ってしまう。
by 2kyo | 2008-06-12 18:44 | 雑記・その他
c0016718_22245957.jpg

若狭でのこの一週間程は急激に釣果状況がガクンと落ちているとは言え、まだまだシーズン真っ只中なのに次の休みも釣行は見送りが決定となってしまった。

まぁ...
天候的には雨模様ぽいので、少しは諦めもつくのだけれど...(^^;

部屋のエアコンが先日から動かなくなって、近所の電気屋さんに診てもらったら、室外機のファン?がロックしてしまっている状態だそうで買い換えた方が良いというアドバイス...
しかしお勧めの機種はハッキリ言って高い!

仕事から帰ってきてから量販店へ見に行ってきたけれど、ハッキリ言って機種が違うとは言うものの、お勧めの金額で2台買ってお釣りがくる額で買える!

買う予定はなかったけれど子供の部屋のエアコンも調子がずっと悪いらしいので2台買ってしまった。

取り付けの工事日が次の休みに当てはめたので釣行も見送りが決定となったのだ、平日の休みにエアコンの取り付け工事のお付き合い...。
by 2kyo | 2008-06-09 22:34 | 雑記・その他
c0016718_2014256.jpg
昨日、今日と連休だったけれど珍しく海にも行かずに過ごした。

昨日は用事がいろいろとあって釣行を断念!
今日はなんだか気が抜けてしまって釣行は見送り...。

そのかわりと言うか...
体力的には随分と楽な二日間だったような気もする(笑)

6月にもなるとクワガタムシも充分に採取できる時期なんだけれど、今年はまだ一度も採りに行ってないのだけれど、昼間にドライブがてらに少し足を伸ばして様子を見に行ってみた。
結果は思ったよりも山の中は夏になっていなくて、羽音を聞いただけでビビッてしまうスズメバチもほとんどいないという状態。

暗くなってから行けばコクワガタぐらいなら数がいるとは思うけれど、何故だか今日の昼間はまったく居る気配がなかったのが不思議だ。

さて次の休みは週の半ばだけれど天気予報では連日の雨模様なので、次の休みも釣行を見送りになる可能性が強くなってきた、6月前半のシーズン中に1週間以上もエギを投げに行かないなんて...ありえないのだけれどなぁ(笑)
by 2kyo | 2008-06-08 20:23 | 虫採り
c0016718_21374211.jpg

昨夜遅くから今日の夕方前まで海にいたけれどアオリの釣果はなくモンコが1杯という結果だった。

若狭湾内もほぼひととおり接岸も一巡し、今後は第2陣の接岸待ちや、居残りの個体を狙っての釣行になるのだけれど、正直言って釣行場所を絞るのが難しい(^^;

今回は若狭東部への釣行となったが、アオリの気配はなく、釣れたモンコも春アオリ狙いでは数年ぶりにエギを投げてみた場所なので、底の藻の状態を確認するために1投目にエギを着底させたら勝手に釣れたと言えるモノだった。

仮眠も夜明け前と、その後にお昼前までと2回もしてしまうという気の抜けた内容だったけれど、帰りがけに若狭中部方面の釣り場も数ヶ所見て回った結果、1ヵ所を除いて釣り人の姿もすくなく、釣れているという雰囲気もなかった。

1ヵ所だけは釣り人も多かったが、産卵行為を意識しているアオリが数杯固まって特定のエリア内で泳いでいたのを確認しただけだった。

今シーズンの春アオリも前半の爆釣モードも今回の釣行先に限っては、すでに状況は落ち着いてしまって例年のように波止などの足場の良い釣り場からではアオリの釣果が得られれば上出来というレベルになっているように感じた。
by 2kyo | 2008-06-04 21:48 | 釣行
c0016718_2394461.jpg

昨夜からの釣行は雨の心配もなく、快適な天候での釣行となって、これで釣果も良ければ言う事なし!という期待を抱きながら友人と合流しての現地入り。

さすがに土曜日から日曜日にかけての日程だけに、釣り場には釣り人も多くて、エギングをしている人の数よりも釣れているイカの数の方が少ないようだった。

仮眠前は全く釣果もアタリもなし、早朝からのリスタートと音沙汰なしが続くだけ...
マジで全然釣れる気がしない、少しばかり離れた場所で海に浮かんでいる人は釣れている様子だったけれど、気になって見ていると、見ていた範囲で海に浮いている他の人たちは釣れている様子はなさそうだった。

そんな時間が過ぎていく中で友人が見事にアオリをゲット!
さすがにテンションも復活してハイエナ釣果を目指してエギを釣れた方向へ投げてみるけれど、何にも音沙汰なしで...
再び釣れない、釣れそうにない時間だけが過ぎていく状態。

ボウズという言葉を覚悟しだして時間もお昼前頃、釣れないからしつこく攻める、結果としてエギのロストも出てしまう悪循環。

友人から釣れたエギと同じ物を借りて投げて、よそ見して話していると何やら借りているエギなのに持って行こうとするワガママなヤツがいたようで、テンションをかけていたロッドを合わせると本日待望のアオリの釣果となった。

釣り上がったのはメスで、その後にペア?と思われるオスがすぐに釣れて本日の釣果2杯となった。

その後は友人と共にアタリもなく、もうすぐ撤収となる頃に、キャスト後のフォールの後のシャクリでロッドが簡単にポキッ!つ折れるアクシデント発生(>_<)

ボウズ覚悟から釣果を得られて気持ちよく撤収できそうだったのに、ロッドの破損というオマケつきで暗く帰ってくることに...なった。
c0016718_23271638.jpg

by 2kyo | 2008-06-01 23:28 | 釣行