人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0016718_20345726.jpg

先日の日記の"ひと休み"と書いたとこなのに...
天気予報では昼前には小雨が降り出すような気配なので少しでも早朝の時間帯を長く楽しめるようにと前夜から出発して、仮眠前に少し遊んで仮眠後に頑張ろう~!っていうパターン。

しかし...
前夜からすでに小雨がポツリ...ポツリと落ちてくる始末...。

ここしばらく厳しい状況が続いているので、新月の大潮を迎えて状況が上向きに転じているのかどうかも興味があるので、今シーズンに回数を一番多く行っているポイントを目指しての予定だったが、波も予報とは違っていて少しばかり残っている状態。
どちらかと言えばシャローな底には藻が残っているポイントなので、波が出ると根掛りを避けての夜釣りは私にとってはテクニック的には難しい...。

しばらく風向きが変わるなどして波が収まってくれればと様子見をしていたけれど一向に収まらないので場所を移動する事に。

約一週間前に来たポイントに到着、しかし先客者が入っているので素通りして近くのポイントに入る。
運がよければ場所がそのうちに空く事もあるだろうと期待しつつ、時々その方向を見ているとラッキーな事に引き上げていかれた。

早速空いた場所に移動する、足元には釣れて間もないような墨跡がひとつ残っていたので、全然釣れていないという事ではなさそうだ。

しかししばらくしても全くアタリもなくボウズの文字が頭をよぎる...。

ある程度方向を投げ分けているとやっとアタリ!
しかし乗らず...

その後かけ上がりラインから少しばかり沖目を通してきてボウズを逃れる事ができ、続けてヒットし2杯となった。

その後は沈黙...
雨も少しばかり強くなってきたので時間的には眠気は感じなかったものの携帯のタイマーをセットしてzzz...

タイマーで夜明け前に目覚めたものの、しっかりと雨は降っているのを確認すると、いつもの悪い癖が出て二度寝に突入してしまったようだ。

しかしラッキーなことに携帯にメールが早い時間から入り、着信音で目覚めたら雨も小ぶりとなっていて、6時前にはエギングを始める事ができた。

すぐに本日の最大サイズがヒット、続けてもう1杯と続いた後は、昨夜と同じく沈黙が続くだけ。
少し近くのポイントへ歩いてみたけれどリリースサイズばかりで、雨も止まないので帰ろうか半分決意?

半分...
帰り道に少しばかり遠回りして、以前から気になっているポイントがあるので寄って見たが、予想していたよりも浅くてサイズは期待薄という感じの場所だった。

平時で雨模様という事も影響していると思うが、釣り人の姿もなく貸し切り状態を満喫し、広くはないけれど釣り場をアチコチ調べるのも兼ねてエギを投げ続けてみた。

最初はアタリもなかったものの、しばらくして釣り場内を移動していると待望のヒット。
その後も雨は降ったり、止んだりを繰り返していだがお昼過ぎまで粘っての撤収となった。

実質2ヶ所の釣り場で7杯づつ、リリースを含めて14杯、アコウが1匹という釣果だった。
c0016718_2114058.jpg

by 2kyo | 2008-09-29 21:01 | 釣行
c0016718_2374944.jpg

明日は休み、シーズン真っ最中なので普通なら用事があったり、天候が悪すぎたりしなければ釣行となるのだが...。

正直言って釣れる気がしないと言うか...
潮回り的には大潮の前で条件は良いと思うのだけれど、今シーズンのアオリの成育の良さに比例しているのか?
今シーズンに於いては早くも釣り人が多くて、場合によっては24時間誰かが常にエギを投げている事もありえるポイントなどではほとんど釣果は望めない状態に近いのではと思っている。

明け方や夕方の回遊物期待できる一時や夜間に接岸してきている個体はある程度期待はできそうだけれど、今夜からの風向きと風の強さや波高を考えると、条件的に釣りがしやすいポイントに釣り人が、しかも週末という事もあって混雑ぶりも予想できるだけに二の足を踏んでしまう(^^;

日中がほとんど釣れなくて夜間の方が期待できる状況から考えれば、すでに今シーズンはある程度のサイズまで成長してオカッパリから狙える範囲内と、それよりも沖目や深場などへ移動を繰り返していると考えられる。

ただし釣り人が日常的に少ない磯場などでは、元々ある程度の水深も隠れ場所もありわざわざ移動を繰り返さなくても居着いている個体もそれなりに残っていると考えられるので、そういったポイントではそれなりのサイズも混じっての釣果があるようだ。

先日の北風が少しばかり強かった日には波の高さは低いままだったけれど、今夜からの状況は波も高くなるようなので海の中の荒れ具合も先日と比べると強くなるだろう。
その結果として長らく海の中がかくはんもされていなかった状態から、ある程度は変化が生じて状況の変化に繋がる可能性もあるとは思っているが...。

昨年秋からの青物フィーバーに近い状態が今も若狭でも続いており、捕食される側のイカの動きも2年前と比べると変化も出てきており、青物の影響で局地的に釣果に差が出る可能性も当然有り得る。

さほど大きくないと言えるカマスの群れが回ってきただけでも、アオリは順調に釣れていてもピタッと止まる事も経験しているし、同時にカマスの群れが離れていくとすぐにアタリが復活する事も経験している。

今年の特徴としてもうひとつ...
春の親アオリシーズンが例年にない好調だった事、要因としては様々な要因があるのだろうけれど、そのひとつに藻場が少なくて、オカッパリからでも容易に狙える範囲内の藻場でもアオリの釣果が例年になく良かった事だ。

知り合いの漁業関係者の方と話していても、今年の春は小さな岸よりの網でも長い期間好調だったらしい。

その事から考えると例年と比較すれば岸寄りでの産卵行為の割合も多かった可能性が高く、小さなアオリが浅場に多い事から考えれば、今シーズンに於いては、例年と比較すれば沖目のアオリのストックが青物の影響とプラスして少ない可能性もありそうだ。

と、なれば...
すでに浅い岸寄りと深場や沖目を移動しているパータンになっているとすれば、大潮だから群れが動いて釣果も上向くと言う単純なパータンが今年は少なくなる可能性も有り得るかも?
どちらにしてもこの週末での状況が、上向きに変化するのかどうかが気になる。

あくまでも個人的な情報での範囲内での予想でもあるし、実際には爆釣をしているポイントがいくつもあるかもしれないし、シーズン中盤以降に好シーズンに変化していく事を期待したい。

若狭湾内の潮流も例年のように反転状態も続いているので、決して例年と全く違う状況ばかりでもない。
ただ...反転流が短いと言うか...
そういう状況からすれば狙い目エリアは例年よりも少しばかりズラシて考える方がよさそうな気もしている。
by 2kyo | 2008-09-26 23:42 | 雑記・その他
c0016718_0212779.jpg

昨日は午後から暗くなりきるまでの半日とは言え、それなりの時間数を釣り場などにいたが、釣果の方は前回の日記じゃないけれど見事なぐらいに撃沈だった。

足場の良い、車横付けかほぼ横付けというポイントばかりだったけれど、平日という好条件があるのでキープサイズも5杯程度は釣れるのではと思っていたのに、そんなに状況は甘くなくて1杯のキープサイズが釣れただけだった。

釣り場としては数多くポイントはあるのだけれど、風が少しばかり強かった事もあり、条件的にエギングに適したポイントは限られてきて、平日の割には釣り人の姿も多く感じた。

釣り場にいる釣り人の数と、その近辺での釣果というのは自然と比例してくるものだけれど、今日の限っては釣り人は多いけれどアオリの気配すらも感じられないポイントが多かった。

高速代...ガソリン代...これだけでも1万円近くになるけれど、これだけアオリの数が少ないとしばらくは状況が変化するまでは今回の方面へは足が遠のいてしまいそうだ(^^;
by 2kyo | 2008-09-25 00:30 | 釣行
c0016718_17484619.jpg

今年の若狭周辺での秋アオリシーズンについて好調?不調?と聞かれれば、いったいどちらになるだろう?

個人的には今シーズンは昨年までのシーズン比べると釣果的には悪いとは思わないけれど、実際にエギを投げている場所を考えてみると昨年まではある程度数釣りも楽しめた波止などでは今シーズンに於いては厳しいと感じている。

友人の多くも昨年までとは違った新しい釣り場所の開拓にも頑張っている人が多いし、私と同じように昨年までの好ポイントが今年は必ずしも好ポイントではないようだ。

原因は様々な要因が複雑にあるとは思うけれど、今シーズンに於いて共通して感じているのは釣り人が少ないポイントでは最初は結構釣れても、次回には確実に釣果が下降気味となっている場合が多いようなので、新たな群れの回遊や入り込みが少ないと考えられる。

ただ、大きなワンドや湾内での回遊はあるようで、早朝や夕方の短時間に集中して釣果が得られる場合もあるらしく、昨年から影響が言われている青物の回遊タイミングを回避できればある程度の水深のある場所やそういう場所に隣接しているポイントでは釣果の期待もできそうだ。

でもいちばん確実なのは余程の湾奥でもないかぎり釣り人の少ない場所が、海がひと荒れするまでは確実に釣果には結びつくと感じている。
by 2kyo | 2008-09-23 18:02 | 雑記・その他
c0016718_11125840.jpg
今日は当初の予定ではお昼頃は親戚の子供達と一緒に海で焼き肉でも食べているはずだったのだけれど...

今朝は早くから雨と雷で6時半過ぎには撤収という長短時間釣行となったしまった。

予定では子供達と一緒に朝早くから出発して、釣りと焼き肉のはずだったのだけれど、天気予報が昨夕で雨模様に変わったので焼き肉は中止して、出発時間を早めての釣りだけとなった。

最初に行った釣り場は少し波ッ気もあり、暗い時間帯では子供と一緒の釣りは危険度も高いと判断して移動。

移動先の場所はラッキーな事に釣り人の姿も波止に見当たらず、波も穏かで状況的にイかが釣れるかどうかは別にしても移動して良かったと...

仮眠を挟んで数時間エギングを楽しめ、子供には釣れた子と、釣れなかった子か出てしまったけれど、それでも数的にはある程度の釣果もあり楽しめた。

ただ...アオリよりもコウイカの数の方が多くて、アオリが4杯コウイカが6杯か7杯(ちゃんと数えていなくて子供達に持ち帰ってもらった)という、コウイカの猛襲にあってしまった。

最近メイン掲示板で質問に対してコメントがあっても、そのまま放置状態が続いている事が2回ほどあった。
ハンドルネームだけの表示なので、何処の誰かもわからない?という事になっているけれど、できればマナーとしてのコメントは欲しいと思う。
by 2kyo | 2008-09-21 11:27 | 釣行
c0016718_18161714.jpg
台風の大荒れ前の爆釣も期待して早朝からエギを投げ始めたけれど...
期待とは大きく違う現実でした。

まず最初の1杯がなかなか釣れない...
やっと釣れたと思っても連発もなければ、次の釣果まで間がしっかりと空いてしまう状態。

海面も注意深く見ていたけれどナブラが立つ事もなく...
今回の釣り場はシャローなので元々青物の回遊も可能性が低いはず、しかし潮通しだけは良い場所だ。

早朝からお昼までにコウイカ1杯、仮眠前の3杯、それとリリースを合わせて15杯で終わった。

今シーズンは早くもシャローからアオリが離れだしたのだろうか?
by 2kyo | 2008-09-18 18:25 | 釣行
c0016718_2137843.jpg
昨夜遅くから友人との釣行。
3連休で満月の大潮という釣り人も多くなる条件が揃っているけれど、3連休の最終日と言う事で少しは釣り人の数も落ち着いているのではと楽観的に思っていたら...

釣り場に到着すると深夜だと言うのに、車が止まっているだけでなく波止では釣りをしている人の姿...姿...姿...。
予定をしていたポイントも当然のごとく先客者で埋まっている状態だった。

とにかく入りやすそうな足場の良いポイントは全てと言って良いほどに埋まっている、釣りをする場所を探して移動、移動...移動。

しかし行けども、行けども、よさそうなポイントは釣り人の姿があったので、仕方なく小場所を選んでエギングスタートとなった。

一投目から15センチクラスが釣れるというラッキーもあったものの、所詮小場所だけに数が続いて釣れ続くと言う事はなく、結局撤収するまで移動の繰り返しのような釣行となってしまった。

暗い時間帯からスタートして、午前中に数時間仮眠を取り、15時頃に撤収となったがリリースを含めて約30杯、胴長17センチを筆頭に胴長12センチ以上は11杯だった。
by 2kyo | 2008-09-15 21:48 | 釣行
c0016718_16291665.jpg
今日から世間一般では3連休という人も多いと思うけれど、昨年までは仕事の性質上あまり曜日での休みは関係がなくてほとんどの場合が日祝が3日間続いても1日か2日は仕事の場合が多かった。

今は少しシフトが変わったりもして世間一般の休みと少しばかり近くなって、今回の3連休も偶然だけれど3日間とも休日となった。

エギングシーズンとしても潮回りも良くて、本来なら好釣果が期待をできるタイミングなのだけれど...
現実には自然と釣り場に釣り人の姿も多くなり、釣り場によってはイカよりも釣り人の数の方が多いのでは?なんて思うことすらあるほど釣果には結びつかないレベルまでイカもスレ切っていると予想ができる。

それでも天候さえ良ければ少しでも釣り人が少なそうな場所を選んで釣行という事になるのだけれど、予定が上手く進まなくて今日の釣行は見送りとなった。

明日もまだ未定なのだが可能性としては釣行は見送りになりそうな...。

そんな一日だけれど、しっかりと釣りショップには出かけてしまい、先日からの釣行で偶然にも同じ色系統のエギを多くロストしていたので補充。

少し回り道をして帰ってきたけれど、田んぼでは稲刈りも始まっていて秋の景色が目に入るようになってきた。
by 2kyo | 2008-09-13 16:38 | 雑記・その他
c0016718_20808.jpg
今日は早朝から14時まで友人と釣行、結果は友人とともに数的にはある程度上ったものの、サイズ的には小さい個体が多くて不満が残る釣果となった。

釣り始めの早朝から連続で釣れる事がほとんどなく、誘いの後にアタリはあるけれど小さいアオリが少し引っ張っているアタリが多くて、合わせても針掛りの確率も低くたまに掛っても蝕腕に引っかかっている場合だけという状態。

スレている状態も高くて、こういうアタリすらも単発で空振りの後に再度アタリが来る事は少なくて、しばらくスペースを休めておくと単発で釣れたり、同じようなアタリが出る状態だった。

もうすぐ満月だけに新しい群れ接岸も期待をしての釣行だったが、今回は見事に読みを外してしまったようだ。
by 2kyo | 2008-09-10 20:23 | 釣行
c0016718_20264364.jpg
今回は土曜日の夜から家を出発して日曜日の早朝釣行。
友人と合流するために判りやすい場所に到着。
予想通りと言うか...足場の良い釣り場で灯りもあるような場所では管理釣り場の営業中かと思うほどの混雑ぶりだった。

その後移動を行い数ヶ所を見るもののエギへの反応は良くない、やはり相当に叩かれているようだ。

更に移動を行い仮眠場所へ到着、近くの釣り場が比較的空いていたのでエギを投げてみるものの反応は悪くて数杯程度にとどまった。

明るくなってからはある程度まとまって釣れて、その後に間が空くというパターンの繰り返しでリリースを含めて25杯、最大サイズは14センチ止まりで朝の9時には車でzzz...。

そのままお昼を過ぎてから帰宅となったが、お昼過ぎには雷が鳴り出して急な雨も降り釣り道具が多い人たちはずぶ濡れになって片づけをしておられた。
by 2kyo | 2008-09-07 20:38 | 釣行