人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0016718_20215946.jpg

昨日、今日と連休だったが気持ち的にはオフシーズンに入ってしまっている事もあり、海まで車を走らせる事も、走らせるかも?っていう事もなかった。

まぁ、でも一日中家の中にこもっているというのも健康には悪そうで...(笑)
近くの川へ行ってみたのだが、元々水質的には悪い川で、岸辺に鯉が何匹かいたけれど、バスの姿は見えなかったので流れのある部分へ既に移動しているのか?

このまま今シーズンはアオリイカに関しては休養期間に入るけれど、今年は実質的に随分と早い時期からのオフシーズン入りとなった。
by 2kyo | 2009-06-21 20:31 | 雑記・その他
c0016718_23364846.jpg

どうやら今シーズンの若狭での親アオリはこのまま終了という雰囲気が非常に強くなってきたようだ。

明日は休みなので普通なら天候も問題なしと言う事なのだけれど、このブログを書いている事からも今夜は釣行には行かず家でおとなしくしている。

親アオリシーズンが終われば当たり前だが暑い夏がやって来ることもあり、エギングとしてはオフシーズンという事になる。

8月には毎年確実に釣れると言う事ではないが、ケンサキイカがエギングで釣れる事もあるけれど、確実性という面ではそれなりの情報がなければロッドの素振りに終わる覚悟は必要である。

こういうオフシーズン時期には財布を温めておくのが一番だとは思うのだけれど、釣りに行かないストレスを発散させるために無意識に釣り具の購入に入ってしまう傾向もあるようだ。

写真は新しく買ってしまったヘッドランプが2種類、水中用のランプと工事現場用(なのかな?)のランプだけれど、さすがに左の黒い方は明るさは抜群だ。
ライントラブルなどの時は手元が明るいのは助かるが、ヘッドランプとして点灯していると固定した場所を照らすわけではないので、獲物を散らしてしまう事も考えると明るければ良いというものでもない...。
by 2kyo | 2009-06-13 23:49 | 釣り具
c0016718_039475.jpg
前回、前々回と2回続けての釣果ゼロが続いている事もあり、今回の釣行でも釣果ゼロだったら今シーズンは実質的にオフシーズンに入るつもりでの釣行だったが、早朝にエギを投げ始めて2投目で微妙なアタリがありボウズを脱出できた。

今期のパターンとも言える事だが、早朝に単発でアタリや釣果があってもその後は全くアタリすらもない状態が続くというパターンが今回も当てはまる。

今期のパターンという事では、2投目と言うのが個人的にはキーポイントになっている事が多いのと、もうひとつ偶然だろうが火曜日の釣行が結果が良い事が多いようだ。

今回は正直言ってボウズ覚悟での釣行だったのが、どうせ釣果ゼロか、良くても1杯釣れるかどうかなら人気のないエリアへでも行って釣り場の状況偵察をしながらでも、ワームで根魚と遊んでもらおうという魂胆だったのだが、アコウも釣れたもののサイズ的には小さな物が多くて4匹釣れてキープは1匹だけで終わった。

根魚も不調だった場合にはと、キス釣りを想定してのシンカーやキス針、キス釣り用のワームを持って行っていた事は内緒にしておこう(笑)
by 2kyo | 2009-06-10 00:49 | 釣行
昨日は天候が不安定のようなので釣行そのものを迷っていたが、昼頃に友人へ連絡を入れると釣り場に出ていて移動の準備中だと言う。
それならと半分はドライブ覚悟で移動予定先へ出向き合流。
友人は同行されていた方の友人と車がすれ違った時に気がつき合流し車が3台になっていた。

しかし風が予想以上に強く、とてもじゃないけれど釣りにはなりそうにない情況なので再び風裏の場所を目指して移動する。

私の車を含めると4台が縦に並んでゾロゾロと走っていく状態...
ドラクエの行進みたいだった(笑)

移動先へ到着する頃に友人の車とすれ違ったと1人が気づき、連絡を入れると近くにいるとの事で合流。

釣り場は水質が悪く、結果的には誰一人とアタリすらなく夕方の短時間勝負は終わりそれぞれに撤収となったが、満月前でこの状況と言うのは水質の悪さというマイナス面はあるにしても、あまりにも釣果的には寂しい結果といえる。
by 2kyo | 2009-06-07 01:32 | 釣行
c0016718_21403654.jpg

昨日は夕方狙いでの短時間釣行をしてきたが、結果は一度のアタリもなく完全ボウズで終わった。

前日の釣果とバラシが活性の高いアオリと考えられる状態だったこと、釣れた時間帯が上げ潮だった事、潮回りがもうすぐ満月の大潮、そして個人的に今シーズンは6月の満月前にピークが来ると予想していた事などから、前日の状態は新たな群れが接岸を始めた可能性が強いと読んでの釣行だった。

しかし結果は見事にハズレ...
漁港の関係者の方に直接「今朝は網にたくさんアオリが入っていたのでは?」と聞いた結果も「全然入っていない」との事だった。

それでも今回の満月に向けてある程度の接岸は各地であると思うのだが、それ以上に今シーズンはずっと不調が続いている方面での状況が上向くのか、それともこのままシーズンが終了してしまうのか、結果はまだ判らないが個人的には数日後にはある程度の釣果が聞こえてくる要素が見受けられるので期待はできると信じたい。

例年なら釣れ始めると1週間程度は好調が続く事が多いのだが、今シーズンのように接岸する数が少ない場合には、結果として釣り人が感じるのは好調な期間が短く、数日で終わってしまうと感じるものだ。
by 2kyo | 2009-06-04 21:52 | 釣行
c0016718_11561050.jpg

昨日は若狭湾内の東部も西部も、中部も全部回って走行距離も予定外の多さになったが、肝心の釣果の方はと言うと、撤収前の1杯だけで終わった。

その少し前に今までに一度もアオリの引き・重さとしては味わったことのない強烈なのが来たのだが、浮かせる事も出来ずに、身切れ防止の為にドラグを必死で緩めるという初体験、ギャフも担いだままでモタモタしている間にバラしてしまうという大失態。

正直凄く口惜しくて、帰り道も睡眠不足で眠いはずなのに、あくびも出ない状態だった(笑)

今までに4キロ程度のタルイカなどは数回釣っているが、そのレベルの強さではなかっただけに、冷静に考えてみれば、バレてしまった事も併せ、蝕腕1本ヘンな部分に針掛りをしていた可能性が強いと思うが、それでもやっぱり口惜しい事には変わりはない...。
by 2kyo | 2009-06-03 12:03 | 釣行