人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0016718_2325094.jpg

今年の梅雨はイメージとしては晴れの日が少なかったような気がしていたのだけれど、舞鶴の過去の天気をあらためて見てみると、そうでもなくて晴れの日も結構あるのに気づいた。

梅雨の時期から真夏にかけてはアオリの新子が秋にかけて育つ時期でもあるけれど、この時期の天候の影響が秋以降の状況に大きく関係すると感じている釣り人も多いと思う。

一般的に言われているのは、雨が多く水温が低めだと秋シーズンは不調で、逆に雨も少なく水温も高めだとアオリの生育も良くて良い秋シーズンが期待できるというものだ。

過去の天気からすれば記録としては極端に雨の日が多くなかったと言うものの、暑いなぁ~って言うような日は少なかったと感じている。
水温は5月の後半からは高めで推移している事もあり、数字的には決して低いと言う事はなかったと言える。

このふたつの事だけでアオリの状況を云々と言うのは範囲が狭すぎるとは思うが、一般的な感覚で言えば可もなく、不可もなくといったところだろうか?

あと台風などの大きく海が荒れると言う事が今年の春以降は少なかった感じているが、この影響はプラスになってほしい。

早ければいよいよ週末にも梅雨明けとなりそうな天気予報だが、梅雨明け以降の天候がどうなるのか?
極端すぎる天候で様々な方面で悪影響が出るのは困るが、そこそこ暑さが厳しい夏になって、春シーズンの実績からは見通しが厳しい秋シーズンに好影響があることを期待したい。
by 2kyo | 2010-07-15 23:02 | 雑記・その他
c0016718_1634549.jpg

先日買った3本のロッドの墨付けができれば一番いいのですが、さすがに墨付けは難しいと予測し、墨付けならぬ「鱗付け」と実際にエギを投げた場合の感触を試してきました。

エギを使ってみた感触は、やっぱり価格どおりでした(笑)
エメラルダスはキビキビしていて使いよく、他の2本はダイワ特有の粘りもあり、実売1万台半ばのロッドという感じでした(^^;

まず最初に丹後方面に向かい、夕方にでとりあえず3本のロッドでそれぞれガシラを1匹づつ釣って鱗付けを終わり少しばかり移動。
7月に入ってそろそろ中旬になる平日の夜間だと言うのに、駐車スペースには車が5台以上、漁港内にも数台止まっていてシーズン真っ最中だと勘違いするほどの状態でした。

ケンサキを少しばかり期待をしていたのですが、漁船がいつもより多く横付けしてあったり、魚網が広くひいてあったりでエギを投げられるポイントがほとんどなく数投で移動。

更に移動し数回ワームを投げてみたものの全く反応もなく、しばらくボォ~としてから、東へ移動しはじめ、気がつけば若狭中部まで移動...(笑)

やっぱり釣り人が...もしかしてケンサキが釣れている可能性があるのかと期待して真面目に30分以上は投げてみたものの何にも反応もアタリもなく移動。

何ヶ所か見て回ったものの、活き餌での泳がせが目に付く状態。

とりあえず空いているスペースで数回投げてみるものの釣れる気もしないし、やっぱり移動(笑)

そろそろ日付が変わる頃になり眠気が強くなってきた事もあり少しばかり移動してzzz....よく寝ました!(笑)

通勤の車が通る音で目が覚め、そのままワームでガシラ相手に遊んで、そのあとは小浜湾内へ行ったものの、ファミリーフィッシングの車がズラ~!
農道の入り口を完全にふさいでいるゾ...絶対に百姓がきたら怒られるやろうな...。

空いている場所でガシラと遊び、帰りはやっぱり無料化した高速を走らなアカンやろうと決めて...(笑)
鯉川付近まで戻る途中に川筋の堤防から足元にアンバランスなサイズのジクヘッドとワームを落としているとタケノコメバルが釣れた。
現地で計ったときは28センチあったけれど、家でメジャーをあてたら28センチどころか27センチも怪しいサイズになっていた。

昼過ぎには自宅へ到着し、ノンビリとした海への往復でした(^^)

唯一キープしたタケノコメバル ↓
c0016718_16344775.jpg

by 2kyo | 2010-07-09 16:34 | 釣行
c0016718_18513328.jpg

梅雨入りしてからは梅雨らしく雨の多い日が続いていますが、局地的に雨が降り続いている地方のみなさん災害に充分をしてください。

今日も仕事は休みだったけれど、天候もパッとしないし、エギング以外の釣りでもと思うものの結局は海へは行かずに過ごした。

先日からナチュラムでポイント還元率が多い商品が出ているのだが、エギングロッドもダイワやテンリュウ、ダイコーなどが普段ではありえないようなポイント還元率で売られている。

ダイワのINFEET-X’ EG80Hなどは、定価 23520円 → ナチュラム価格12930円 45%割引
(マイレージポイント:6465ポイント)となっていて、ポイント還元を値引きと考えれば、6千円台という価格になっている。

そんな事もあって、ダイワのエギングロッドを3本もアホ買いしてしまった(^^;
INFEET-X’ EG80M
INFEET-X’ EG80H
ソルティスト STX-EG7102ML-SV(エメラルダス)、これは実質2万円台だった。
あとは小物を少々...。

まだダイワ、テンリュウのエギングロッドは売り切れていないようだ。

安くなるのは当然だが理由がある訳で、売れ筋の商品でなかったり、新しいモデルが発売される前であったりすることが多いが、ダイワに関しては安売りがアウトガイドロッドばかりだったこともあり、それ以外の情報からも新モデルが出る前の在庫整理のように思える。

気になる人は右の「ナチュラムさんの商品から割引率の高い」のリンク先に、ポイント還元率の高い商品に、エギングロッドを中心にポイント還元率が高い物を集めてあります。

しかし...
夏のボーナスが出る前に無茶買いをしてしまったので、小遣いが入ってきてもそのままスルーになりそうだ(>_<)
by 2kyo | 2010-07-06 19:07 | 釣り具
c0016718_2251386.jpg

久しぶりの更新となったが、カレンダーも7月となり梅雨の真っ只中でもあり、日本海側の海では各地で海開きが行われている季節だ。

この時期になると親アオリは釣れないと言う事はないのだが、さすがに日中エギングは気温や日差しを考えると釣果以前に厳しいものがある。

と言う事で、今年も例年のように9月までは夏のオフシーズンに入る予定だが、全く海や釣りに行かないと言う事でもない。

アオリ以外にケンサキなどが夜釣りでオカッパリからでも釣れているとなれば出かける事もあるし、根魚などと遊びにドライブ感覚で出かける事もありえる。

8月の下旬になれば、根魚と遊ぶだけでなく釣り場でのアオリの状況もできるものなら確認をしたいとも思うが、ここ数年は気の早い釣り人も増えてきたようで、若狭でも8月の早い時期からエギでのアオリ狙いの人が釣り場では目立ってきているようだ...。

できればあまり早い時期からの大量釣果は避けて欲しいとも思っている釣り人も多いと思うが、個人的にも同じように感じている。

さて今年の春アオリシーズンを簡単に振り返ってみたいと思うのだが、若狭エリアでの今年の春シーズンは例年並みに5月のゴールデン明けには各地でポツポツ程度は釣果があり、その後は中旬以降にかけて上昇するかと期待をしていたものの、見事なぐらいに期待は大きく裏切られてしまい、ポツポツ程度か、ある程度まとまった釣果があった場合にも翌日には同じ釣り場でも全く釣果が得られないという場合が多く、回遊も単日と終わってしまったり、安定した釣果が数日続くと言う事はいくつかの釣り場を除いては少なかったようだ。

秋アオリシーズンに向けての見通しとしては、決して楽間的な予想はしづらいのだが...
今年の春シーズンは定置網での水揚げも若狭では少なかったようなので、絶対数が少なかったとも考えられる。
真夏の期間の生育期間の天候が秋シーズンに与える影響が大きいようなので、冷夏や雨が多い夏になれば秋シーズンも厳しいシーズンになる確率が高そうで、暑さが厳しい雨の少ない夏になれば、仮に産卵数や孵化数が例年並以下であっても成長の速さと個体数はある程度の期待が持てると予想しているのだが、果たして結果はどうなるか?

9月の上旬頃までは例年のように各地で順調に釣果が聞こえてくると同時に、中旬以降はおそらく足場の良い漁港にどからは極端にオカッパリからの釣果は下がると予想をしている。
by 2kyo | 2010-07-01 23:14 | 雑記・その他