ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0016718_23355845.jpg

天気予報では今日は一日中雨模様、しかも前夜は激しい雨が降っていたので釣行は諦めていたのだが、今朝起きてみるとすっかり雨も上がり、日本海側の天候を見てみると予報も雨マークが曇りマークに変わっていたので、風だけは強そうだけれどダメもとで出かけてきた。

お昼頃から夕方まで、何度か通り雨に見舞われシッカリ濡れたり、風は予報どおりに強い状態が続いていたが、風裏になりそうなポイントを選んで数ヶ所を回った。

風向きが一定しないで北風、西風、北西の風...ラインが流されて水深がありすぎるとエギが流されたりする事もあり、結果的には沈める時間を短くするためにシャローポイントが今回も多くなった。

その影響もあったのか、単に腕の問題なのか(笑)
サイズは今回も伸び悩み、胴長16センチ止まり。
c0016718_2336154.jpg

by 2kyo | 2010-09-28 23:36 | 釣行
c0016718_15192095.jpg
昨夜遅くから出発し仮眠後に早朝からスタートし天気予報では午後から雨模様なのでそれまでの短時間での勝負と意気込んで出かけたのだが...。

結果は目論見が思いっ切りハズレてしまい、有料施設を使ったのにイカの気配もアタリも姿も全くなくて、1時間も経たないうちに車に戻り、しかたなく他の場所へ移動するという、自分勝手にその気になって全く結果が着いてこずに、燃えずに残ってしまったゴミのような心境?

移動後の場所も写真からも判るように、サーフなのでシャローと言うこともありサイズも予想外に伸びずに、朝の10時を過ぎてからは風向きも変わり波が高くなり危険なのと雨も落ち始め撤収となった。

内容も、時間も、結果も、今回は大空振りの一日だった。
by 2kyo | 2010-09-22 15:27 | 釣行
c0016718_23452527.jpg

昨日のブログで天気予報が悪いので釣行を見送りと書いたとおり、昨夜は諦めて家で寝て今日の朝になって予報を見てみると、午後からは若狭でも西の方だったら天候も大丈夫そうだったので、昼前から家を出て夕方まで数ヶ所を回ってきた。

最大サイズは15センチに届かず...でした。

薄暗くなる頃に8連続ヒットがあったのだが、入れ食いという感じではなく、反応がイマイチだったので底までじっくり沈めてゆっくりとした釣りをしていた結果がたまたま連続ヒットになっただけで、相変わらず数的には少ないと感じた。
by 2kyo | 2010-09-16 23:50 | 釣行
c0016718_20265762.jpg
明日は休み、しかも久しぶりに暑さが控えめな予報が前日までは...
ところが今日の夕方には、午前中は雨模様に変わったり、おまけに雷も広い範囲で...なんていう予報に変わってしまった。

波風が弱ければ小雨程度ならと思っていたのだが、さすがに雷となると話しは別物だ。

雨に1回や2回当たっても無理をしなければ大した事はないが、雷は1度当たるとおそらく死んでしまうだけに、釣り場でロッドを持って立っているなんて避雷針を持って雷を呼び込んでいるようなものだから残念ながら釣行は見送り...。

状況は決して全体的には良いとは言えないものの、前回のブログでも書いたように、ポイントによっては好転してきているのは確かなだけに、暑さがひと休みする明日は行きたかったなぁ...。

そんな事で釣行間隔が空いてしまう事になりそうだが、春アオリシーズンの私の一番のお気に入りのエギがネット上で少しばかり安く売り出していたので買ってしまった。

このエギも既に生産は終了しているので在庫数も少ないと思われるだけに、今回のようにまとまって買えたのはありがたい。
でも本当は3.5号が欲しかったのだが...(^^;

個人的な読みだが、ここしばらくはオカッパリに関しては遠投を意識したエギングが例年以上に良さそうに感じている。
by 2kyo | 2010-09-15 20:39 | 釣り具
c0016718_22481856.jpg

相変わらず厳しい残暑が続いているが、それでもここ数日は日中以外は暑苦しさも随分と解消されてきて少しばかり秋の気候も近づいてきたように感じるようになってきた。

ところで若狭でのアオリの状況だが、先日のオフ会での状況や各地の水揚げ状況からは少しばかり、いや...場所によっては一気にと言っても良いような好転の兆しが出てきているようだ。

海水温度はまだまだ高目で推移はしているが、上昇から下降には変わってきている。

しかしオカッパリから届くようなエリアでは例年のような藻場が残っているポイントなんてほとんどない状況には何ら変わりもないだけに、ストラクチャーの存在などを重視して狙うポイントを絞り込むだけでなく、砂地であってもアマ藻が底に残っているポイントもあるようなので、そういったポイントを上手く見つける事も短時間でまとまった釣果に結びつける方法になるかもしれない。

単純に実績のある磯場だからというだけでは、今シーズンにおいては釣果が良いポイントもあれば、まったくと言っていいほどアオリの反応がない場合もあるので、ある程度のエリアを絞り込むのも例年以上に重要度は高そうだ。
by 2kyo | 2010-09-13 22:59 | 雑記・その他
c0016718_2101289.jpg

今日は朝から秋のオフ会でした。
幹事さんの健歩さん、アキさんをはじめ、参加をしてくださいました多くの方たちの惜しみない協力のおかげで本当に楽しい時間を過ごす事ができました。

ありがとうございました~(^^)

多くの協賛品と食材などの差し入れもありがとうございました。

c0016718_2121521.jpg

そんな中でもエギ壱さんの手作りエギを6個もいただきましたが、やはり人気も高く是非使用してみたいと言う方が多くて、あっと言う間に希望された方たちへ。

使用された感想などは是非エギ壱さんのブログなどへ伝えてあげてくださいね!

さて私の釣果ですが...
オフ会場へ向かう途中の漁港で1杯、オフ会場の波止から2杯という結果でした(^^;
by 2kyo | 2010-09-11 21:08 | 釣行
c0016718_20282254.jpg
昨日の午後に釣り場へ到着し、慣れない地磯を少しばかり歩いてみたのだが、日中の暑さだけでなく慣れない場所をそれなりに歩くというのは予想外に体力を消耗し、ポイントにたどり着いた時には足の筋肉も腕も疲れきってしまい釣りどころではなかった。

しばらく体力の回復に座り込んで数回エギは投げてみたが反応は全くなく、しかも一向にしんどさが収まらず、とりあえず小さな日陰を見つけて、ずっと休憩状態を過ごしそのまま体力が少しばかり回復してからは、来た時の倍以上の時間をかけて車に戻った。

いったい何をしに来たんだろう...(^^;

エアコンのきいた車内で更に休憩し、とりあえず近くで車を完全横付けできるポイントを探してエギを投げてみるものの、さすがにアオリの反応も姿もなかった。

体力も更に回復し身体に違和感もなくなってきたので、何ヶ所か釣り場を回り、待った間反応のない場所もあり、釣れた場所では2杯~3杯づつの釣果で最大サイズ12.5センチで8杯という貧果で撤収となった。
by 2kyo | 2010-09-04 20:37 | 釣行