人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0016718_2253542.jpg

前回の釣行では完全にボウズだった事もあり、このままシーズンオフを迎えてしまうのも少しばかり悔しいので、返り討ちにあう事も覚悟しながら、前回と同じエリアへ午後から出発して夕方まで約4時間の勝負。

結果はなんとかボウズだけは逃れることができた...。

到着して約1時間が経過したころにアタリがあり合わせる、どうやら針掛かりしているが、重さ的にはサイズの期待は無理そうな...
足元まで寄せてきて目視でサイズを確認して胴長12~13センチ程度なので抜きあげずに、ラインを緩めるなどしてリリース。

その後約1時間後に本日2回目のアタリ、今度は少し重みもあるので、心の中でホッ(笑)
リリースしてその後に全く釣れないと凹むからなぁ...(^^;

無事に抜きあげて、胴長約18センチ。
今シーズンはシャローで釣りをしている事が多かった影響もあり、サイズ的にはまだ20センチアップも釣れていないし、情けない事に今回のアオリが今シーズン最大サイズという現実...。

その後は撤収までアタリもなく、今回も夕方の間詰めには回遊モノに出会いこともなく完全に空振りに終わってしまった。
by 2kyo | 2011-11-22 23:04 | 釣行
c0016718_2332557.jpg

前回の釣行は大撃沈...
そして今回は更に超撃沈!!

まったく一度のアタリもなく、当然釣果もゼロでボウズ達成!!...(>_<)

今年の特徴である、体力に優しい午後から夕方までの短時間とは言え、さすがに釣果ゼロは予想以上の厳しい結果となってしまった。

数は現在の状況から考えて期待はせずに、たとえ1杯だけでもいいからサイズを期待して夕方の回遊モノをターゲットにして釣り場ポイントも選んだのだが、回遊モノも居着きも完全に空振りで、唯一魚類で餌木に一度だけ掛かったのはタコだけだった。

水揚げは結構な量が続いているので若狭湾の特に西半分のエリアにおいてはアオリは確実に居ることは間違いない事から、水温が低下したり、北からの風の影響などで海の状況が変わったあとにアオリガどういう動きをするのかは、今シーズンはそのままシーズンオフとなるのか、例年のように北風の影響がすくないポイントへ少しの間集まるのか、どうせなら少しの間だけでもオカッパリからでも釣れる範囲まで寄ってきてほしい(^^;
by 2kyo | 2011-11-16 23:43 | 釣行
c0016718_2354197.jpg

久しぶりの釣行だったのだが...

やはりというか...

いや...それ以上に撃沈でした。

予定では昨夜からでも出かけるつもりだったのが、丹後方面は北東の風が少しばかり強い予報になっていたために、状況も好転をしているという確信も自信もないので、昨夜からの出発は見送って、今日は時間経過とともに風も穏やかになるとのことで午後から夕方までの短時間釣行となった。

さすがに厳しい状況が長く続いて影響か、釣り人の数が随分と減っているように感じた。

何ヶ所か釣り場を見て回ったが、まだ新しいと思える艶のある濃い墨跡が各釣り場で少しばかりあったので、ここ数日は状況が良くなっていた可能性もありそうで、少しばかり期待もしてみたのだけれど...
どこの釣り場もアオリの姿を見ることさえほとんどなかった。

このまま海水温度が下がっていって、水温的には条件の良いエリアやポイントにアオリが集まりやすくなる時期まで状況に大きな変化がないのか?
それともこのまま真冬のシーズンオフまで厳しいままで終わるのか?
by 2kyo | 2011-11-11 00:02 | 釣行
c0016718_18393539.jpg

まだ11月に入ってすぐなのだが、すでに先月の末に車のタイヤを冬タイヤに交換した。

京都市内の紅葉も少しずつは色ついているようだが、もみじ等はまだ雰囲気もでていない状況なので、これから秋が深まっていくという感じだ。

日本海側まで行くからと言っても、さすがにまだ冬タイヤは早いと思うが...(^^;

履いていた夏タイヤの一本が傷んでしまい、来年には車の乗り換えも考えている事もあり、新しいタイヤを買うのももったいないと言うことで少しばかり早めの冬装備となったのだ。

さて、肝心のアオリイカの状況だが相変わらず限られた釣り場を除いては厳しい状況が続いているようで、私自身の釣行間隔も更に延びてしまいそうである。
by 2kyo | 2011-11-02 18:46 | 雑記・その他