ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0016718_2252546.jpg
前回のブログで書いているが今シーズンの春アオリのタイミングは見事に読みを外してしまい、現状では釣果の期待度も低いと考えているのだが、しかしこのままアオリ狙いでの釣行を秋までお休みと言うのはあまりにも寂しいしボウズ覚悟での釣行。

お昼頃に出発し釣り場には14時過ぎに到着、今回は場所移動も行わず夕間詰め狙いなので、少しばかり到着時間が早かったが、まぁ...いいか(笑)
適当にワームも投げたりして夕方待ち。

風は微風、波はほとんどなし、太陽もほとんど顔は出さず、条件的には活性の高いアオリがいれば釣れる確率は高いと思える状況。

しかし...現実は...釣果もアタリもモンコイカ1杯のみだった。

今回は時間が短いので当初予定をしていたエリアへは行かずに釣行先を変更したのだが、次回はアチコチ現状偵察も兼ねてドライブ釣行になりそうだ。
by 2kyo | 2013-05-30 23:02 | 釣行
今日は仕事も休みだが若狭でのアオリイカの状況も厳しい状況が続いていて、天候面でも風が強そうと言う事もありノンビリと休日を過ごしている。

と言う事で、時間は持て余し気味で...(笑)

WEBでいろいろと情報を探したり、ここ数日の友人たちからの情報なども戴いている。
その結果として把握ができている範囲内ではあるが、今シーズンの若狭でのアオリイカの接岸はGW後の新月辺りと思いこんでいた事が事実とは違っていたと言う事がハッキリとした。

GW中には既に2キロ、3キロクラスの個体がまとまって特定のエリアで水揚げされていたり、他のエリアでも数はそんなに多くないようだがアオリイカの水揚げがされている。
更にエリアによってはGW前の満月の大潮のタイミングでもまとまった水揚げがあり、それらのエリアでは現在は水揚げも釣果もほとんどない状況になっている。

1週間ほど前から浮いているアオリを見る事はあるけれど、活きアジを使ってもアオリの釣果が伸びないというようなシーズン終盤のような現象を聞く事が増えてきていたのも、今シーズンの接岸時期が予想をしていたよりも随分と早く、そしてその後は接岸数が少なくなっている事が事実とすれば現在の状況も不思議ではないと言える。

以上の事から、既に若狭エリアの大部分では、接岸がスタートして以来1ヶ月間が過ぎていて、今回の満月大潮のタイミングは第3弾の接岸が期待外れに終わっていると考える。

しかし悲観すべきない内容ばかりでもなく、第1弾、2弾が過ぎていると言っても、数的には例年のピークと比べると絶対数は少なかったと感じているので、例年とは違ったパターンで今後にある程度のピークが期待できるエリアがある可能性はあるだろう。
by 2kyo | 2013-05-26 16:18 | 雑記・その他
c0016718_1674223.jpg
2日前の釣行では予想外に強い北西の風に悩まされたが、今回は人当の風の心配があるものの地形的にはある程度風裏になる釣り場を選んでの釣行となった。

朝の6時頃からスタートししばらくはほぼ無風で風の影響もほとんどない状態、しかし肝心のアオリのアタリも全くなく。アオリの泳いでいる姿を見る事もなく、近くにいる釣り人たちはアジを泳がせている人もいたがまったく誰も釣れていない状況が続く。

8時頃には風が早くも吹き始め、その後は時間経過とともに風の吹いている時間が長くなり、風の影響も強くなってきた。

10時頃にはほとんど心も折れてしまい、このままではブログに載せる釣果写真が2回続けてなくなるので、餌木をワームに変えてガシラを2匹ゲット(リリース)で写真は確保した(笑)

今週は満月前の潮回りも良くて結構な確率で釣果も伸ばせるのではと期待もしていたが、結果的にはアオリイカは全く釣る事ができなかった。

色々と情報が流れているが、若狭全般にアオリイカの状況は厳しく、場所によっては活きアジにも反応が悪いと聞く。

京都と福井の水揚げを見てもアオリイカの文字はほとんどなく、モンコイカの水揚げが例年になく目立っているぐらいだ。

こういう事実から現状ではアオリイカはほとんど動いていないか、もしくは絶対的に数が少ないと考えるが、可能性としては動いていないと予想をしている。

ではいつ動くのか?
それとも接岸は期待で゛きないのか?
正確な答えは私にはわからないが、一番近い状況変化の可能性としては来週に予想される雨降りでの変化である。

ひと雨降った後に水揚げが伸びるのか、それと同時に接岸数が増えて釣れる個体も増えるのか、期待だけで終わってしまう場合には今シーズンのオカッパリやそれに準ずるようなエリアでの釣果はこのままピークがないまま夏を迎える可能性が強いと予想をしている。
by 2kyo | 2013-05-25 16:25 | 釣行
昨夜から出発し、今日の早朝からお昼まで...釣果は仮眠前に釣れたイイダコが1杯だけ。

満月前で潮は良さそう、水温は充分に上がっている、当然釣果も期待できると楽観視していたけれど、結果は風が予想以上に強くて、吹き続けるタイプの風で体感温度も結構寒かったり...。

でもそんな言い訳よりもアオリをまったく釣る事が出来なかった事実がある。

近くで餌木を投げていた人たちもモンコを釣った人はいたけれどアオリは残念ながら誰もいなかった。

今月前半の新月で少しばかりの接岸があったと判断しているが、どうやら今回の満月での接岸は今日現在でアオリよりもモンコの接岸の方が圧倒的に数が多そうに感じている。

このままほとんどピークもなく過ぎて行くエリアや釣り場も出てくる可能性がありそうだ。
by 2kyo | 2013-05-23 16:24 | 釣行
c0016718_21162879.jpg

前回の釣行で運よくアオリが釣れた事もあり気持ち的には早く次の休日が待ち遠しくて仕方ない状態(笑)

天気予報では雨模様で北西の風の影響が強そうなので釣行は見送るつもりでいたのだが、昨夜の予報では雨模様がなくなり風の影響も早朝だけなら問題なさそうな予報内容に好転していたため昨夜遅くから出発。

ひとつ気になるのが気温が低い事...。

時間帯は深夜、途中に寄った釣り場で餌木を投げて1投目でコウイカがヒット。
ボウズ逃れは早くも達成したけれど、うん...なんか、こういう時って嫌な予感が...(^^;

仮眠前に移動した釣り場ではトビウオが数匹泳いでいるのを発見しタモで2匹確保!
トビウオは暖かくなると漁港などにも寄ってくる魚なので水温的には良い条件と言えそうだ。

仮眠後は朝5時からスタート、今回は二度寝もしないで気合いで目覚めた(笑)

餌木を投げ投げはじめてすぐにコウイカがヒットし、その後は事実上の撤収となった場所移動をする10時過ぎまでアオリのアタリも姿もなく、他のイカのアタリもなんにもなかった...。

近くでアジを泳がせていた数名の人たちにも釣果はなかったようだ。

その後は他の釣り場への偵察を兼ねて数ヶ所の乗り場へ移動、風の影響で餌木を投げなかった釣り場もあったが、2ヵ所で少しだけ餌木を投げてタコとモンコを追加し夕間詰めを迎えることなく撤収となった。

偵察を兼ねて回った釣り場でもコウイカやモンコらしき墨跡は増えているようだが、アオリの釣果はなかったようだ。
by 2kyo | 2013-05-16 21:32 | 釣行
c0016718_16242146.jpg

前回の釣行ではドライブなのか釣りなのかと言うぐらいの中途半端な内容になってしまい、釣行間隔としては詰まり気味でしかも日曜日と言う、最近の私にとっては珍しいパターンとなった。

前夜に釣り場へ着き、釣り場には釣り人の姿もなく餌木をキャスト、数投目でモンコイカがヒットし、とりあえずボウズ逃れは達成。

その後は友人と釣り場で合流し情報交換なとで時間が過ぎていきそのまま睡眠タイムに突入。

早朝は友人たちはそれぞれ目当ての釣り場へ目覚めた順に散らばって行き、私も少し移動して6時頃からのスタートとなった。

すぐにコウイカがヒットしたものの、アオリのアタリはなくしばらく時間が過ぎて行く...。

そして待望のシーズン初のアオリがヒットし無事にタモで取り込み完了(^^)

その後はコウイカを1杯追加して11時に撤収となった。
by 2kyo | 2013-05-12 16:35 | 釣行
c0016718_20573682.jpg

GWは前半も後半も結果的にはそこそこ良い天気に恵まれて行楽日和が続いていたが、特に後半は私も4連休だったにもかかわらず結果的には海を見る事もなく過ぎて行ってしまった。

そして今週は新月とは言え大潮、満月と比べるとインパクトは弱いがタイミング的には春アオリが接岸をはじめても不思議ではない。

と言う事で、昨夜からアオリを意識しての釣行!

釣り場に到着したのが22時過ぎでいつもと比べると早い時間に着いた、さすがにまだアオリの釣果情報がほとんどないので釣り場は空いている。

早速餌木を投げてみる、一投目は夜間なので藻の状態が見えないため、餌木を底までは落とさずに海の中の状態を探る。

特に藻が多いと言う事はなく...と言うか、ここ数年の傾向ではあるが今年も更に藻が減っているようだ。

2投目はキツイ根掛かりはないだろうと判断をして着底させてからシャクリを入れてというオーソドックスに、そして底の状態も把握するために少し底付近を引いてみたりしているとミミイカがヒット(^^;

とりあえずリリースして、次もミミイカがヒット!...リリース

ミミイカって水温が暖かくなってからでも釣れるけれど、どちらかと言えば水温が低い状態の時に釣れるイカという実績があり、ミミイカ、コウイカ、モンコイカ、アオリイカという順序で水温が上昇してくると釣れるイカでもある。

そんなイメージがあるのでミミイカの連発で一気に海の中はまだアオリには早い状態のままなのだろうか...という気持ちになってしまいテンションも一気に下がってしまった。

その後も何度かミミイカらしきアタリがあったりするがアオリのアタリはなく、それではモンコは底を探ってみるが反応もなく、底をしつこい目に探り過ぎて根掛かりさせて餌木をロスト(^^;

しばらく同じ場所で続けていたが一向にアオリの気配もなく場所移動。
この移動の間にコウイカは1杯だけだが釣れてくれたがリリース。

移動後もまったくアタリもなく再度移動、そして再度移動、そして再度移動...を繰り返し、ついには夜明け前のベストタイムを待つ事もなく睡眠に突入。

目が覚めたのはメールの着信音のおかげだったが、時間はと言うと9時を大きく過ぎて10時前だった。

空からはポツリ、ポツリと小さな雨が落ちはじめたのでしばらくボォ~としていると雨も真面目に降り出したのでそのまま撤収となった。

夜中にアチコチの釣り場を移動して、車中泊をしてそのまま帰ってきた...?(笑)
by 2kyo | 2013-05-10 21:20 | 釣行
c0016718_1430098.jpg

c0016718_14301511.jpg

今年のゴールデンウィークは前半と後半に分かれてしまっているけれど、天気の方はそれぞれ好天気に恵まれてお出かけ日和になりそうだ。

私も今日から4連休なのだが、さすがに連日で海までという事もできず、でも行きたい、でも天気も良いので釣り人の数も多いだろうなぁ...と、タイミングを見てしまっている。

今日は近所の神社のお祭りもあったりして釣行は取りやめたが、釣り仲間も何人かは海まで行っているようなので釣果や状況が気になって落ち着かない(笑)

明日か、明後日か、それとも連休最終日か?
とりあえず釣り人が多くて落ち着いて釣りにならなくても一度は海まで往復はしたい。
by 2kyo | 2013-05-03 14:37 | 写真