人気ブログランキング |
ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0016718_21525910.jpg

数日前の事...
休日に時間を持て余して?(笑)
実質3万円台だったので旧モデルだけれど衝動買い!

軽い、小さいとは聞いていたけれど、本当に小さくてミラーレスと間違えても不思議ではなさそうなサイズだった。

今までニコンのデジイチばかりだったのでキヤノンは使った経験もないから少しばかり使用するのには戸惑いがあるかもしれないけれど、初心者向けのモデルなのでとりあえずは写真を撮りながら操作は覚えて行くとしよう。
by 2kyo | 2015-09-29 21:56 | 写真
c0016718_17512583.jpg

世間一般では昨日からシルバーウィークと呼ばれているが5連休の人も多いようだ。

私も今回の連休は運良く?それとも運悪く?(笑)5連休の予定だが、もし何か急な仕事が入れば呼び出しという事もあり落ち着いての5連休とはいかない。

連休中の天気予報を見ていると、秋晴れの好天気が続くようで家族連れなどの人出も多くなりそうな本当に天候に恵まれた5連休なのだが、釣りに限っては若狭周辺の天気予報を見れば、北風が強い日が続いており、釣行日和とは言えない状況が続いているる。

そんな事もあり昨日も今日も釣りには行かずにゴロゴロと時間を過ごしているのだが、秋の風景がアチコチで見られるようになっている。

さて連休も残り3日間、風の影響が落ちつけば、釣り人が多くて混雑している事を覚悟して釣行するか?
それともこのまま連休を終えてしまうのか...。
by 2kyo | 2015-09-20 18:02 | 雑記・その他
c0016718_17491830.jpg
今回は前夜遅くから翌日の午前中までの釣行。
仮眠時間が短かく、結構時間的には長くエギを投げていたので疲れは満杯、釣果はイマイチ...(^^;

今回も釣り場を何ヵ所も移動を繰り返したが、釣果のあった場所、相変わらず全く釣果がない場所もあり、全体的には数もサイズも厳しいが、釣り場によっては更に厳しい状況が続いている所もあると感じている。

釣果の方はアオリイカ16杯(リリース含む)、タコ1杯、最大サイズは胴長約12センチと9月の中旬にしてはかなり小さいと感じる。
by 2kyo | 2015-09-15 17:55 | 釣行
c0016718_23233954.jpg
前回の釣行からは間隔が短くて早くもシーズンインと共に前回かと?
いや、そうではなくて今回は小さな子供と一緒にサビキでの小アジ釣りがメインのお気軽釣行。

昼前に出発して、道中寄り道をしながら釣り場に到着。
さすがに土曜日の好天気とあって釣り場の人口はそれなりに多かったが、しばらく周囲を見渡していてもエギングでアオリが釣れているという感じはなく、実際にエギを投げてみても予想通りと言うか...全く反応もなく、エギを追ってくるアオリの姿もほとんどない状況だった。

小アジに関しては日中でもそこそこ釣れるだろうと楽観していたのだが、ほとんど釣れなくて撤収する18時頃までに小アジ、ちびイサギが数匹、オニカサゴ、アコウ...という釣果だった。

サビキの合間にそれなりにエギを投げたり、投げた餌木を子供にゆっくりと巻いてくるように...そういう感じでアオリも狙ってはみたが、小さな子供には今年のシーズンの厳しい現状で釣果は簡単にはついてこずにアオリイカは3杯の釣果だけで帰ってきた。
by 2kyo | 2015-09-05 23:32 | 釣行
c0016718_22402930.jpg
今年もいよいよ秋アオリシーズンのスタートと言う事で、個人的な予想はネガティブなシーズン予想をしていながらも、シーズン初釣行ともなると勝手なもので自分の予想なんか忘れてしまったかのように期待感だけは膨らんでしまう(笑)

そんな事で9月2日の夜遅くから3日にかけての釣行。
釣り場に到着して感じたのは、例年と比べると釣り人の数が少ない、これは普通な考えたら状況が悪いと感じるのが今までの経験値からはじき出されるが...。

とりあえず周辺を少し車で見回ってみたが、やはり釣り人が例年の9月と比べると少ない。

見回った結果、実績のある場所が空いていたので、その場所へ入りエギを投げはじめるが全くアタリどころか、餌木についてくるアオリの姿もなく、2投目...3投目...4...5...10投目ぐらいまで同じ状況が続き、おまけに空からは雨も落ちてくるし、一旦車まで戻りひと息。

さすがにこの状況で粘り続けるには無理があるので早速場所移動、超人気釣り場なのだが...やはりいつもと比べると空き過ぎている...。
まぁ、それでも、良いポイントも空いているので期待だけはまだ持ち続けてエギを投げはじめるが、うぅぅ~ん...やはりアタリもなければエギを追ってくるアオリの姿も全くない状態。
雨は相変わらず落ちてくるし...段々と期待も消えて行き、こんなんやったら家でゆっくりしていた方が良かったやん!!って気持ちの方が大きく強くなると同時に、ホンマにどSなシーズンスタートやなぁ...と、ため息...。

更に場所移動を繰り返し、やっとシーズン1杯目が釣れたもののサイズ的にはリリース。
数投後にヒットし強い引き、秋シーズン序盤のサイズではなさそう、もしかしたら秋の親アオリ?という期待を持ちながらロッドをためて引きに耐えていると、抜けた...バレタ...エギを回収して見てみると、ゲソの先っぽだけが申し訳なさそうに着いていた。
ゲソ一本での針掛かりなので、実際のサイズ以上に強い引きを感じるものなのだが、それにしてもガックリ感は大きかった...。

単発ではなく数杯いてれば他の個体がヒットする可能性もあると期待して同じコースを何度かエギを投げては見たがアタリはなく当然追ってくるイカの姿もなく再度移動。

移動先では1杯釣れた後に、少しばかり重みがあるけれど引かない...手頃サイズのタコだった。
秋シーズン初めにタコって...釣れていなくて底を探って、ステイの時間も長くとっていた証拠でもある(^^;

そろそろ体力的よりも精神的に疲れてきたので朝まで仮眠タイムに突入。
早朝は移動後に朝間詰めの期待...が、しかし、やっぱりアタリもなく、姿もなく、何投か派手にシャクリ続けてやっと数杯のアオリがエギを追っくる状況。
数杯釣れたがサイズ的には小さくて再度場所移動、そして1投目からやっと数杯のアオリがエギに着いてくる状況に遭遇し(笑)、しば゜らく粘り10数杯の釣果を(最大サイズは胴長12センチ)追加できた。

その後も場所移動を行い数杯釣れたものの、厳しい状況は続き撤収となった。
by 2kyo | 2015-09-04 23:12 | 釣行