ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0016718_1321095.jpg

今年の春アオリシーズンは個人的な予想では、遅れ気味、大きなピークもなくダラダラ、総じて不調シーズンと言う内容だったのだが、現在までの個人レベル釣果では遅れ気味の予想は1週間ほど早く釣れ始め、数的には予想外に好調な結果が続いている。

予想が外れて結果が好調と言うのは嬉しい誤算なのだが...(^^;

直近3回の釣行でアオリイカの釣果があったエギを写真に載せてみたが、今シーズン14杯のアオリイカは写真の3種類だけである。

釣り場では他のエギも使っているが、何故か今シーズンはヒットするエギに偏りがある。
このエギに共通しているのは、サイズが3.5号なのと、あとは下地色が銀色・ホロ系であるということ。

写真上はエギ王QLIVEラトルなしシャロー、真ん中はエギ王Q浅、下はエギ王Q、藻場の近くや水深の浅い場所では上と真ん中、水深があり回遊を狙い時は下のエギを使い分けている。

(真ん中と下のエギは既に何年も前から生産終了で、おそらくショップでも在庫はないとは思います)

パターンがハッキリしている状態が今後も続く可能性は極低いとは思うが、今シーズンの個人レベルの範囲では、形にハマった場合に釣果が出ている結果となっている。
by 2kyo | 2016-05-21 13:38 | 雑記・その他
c0016718_22275611.jpg

前回の釣行から約1週間の間隔が空き満月も近いので、アオリイカの状況も産卵に向けて進行していると予想をしていたのだが、結果的には同じような条件のシチュエーションで今回も釣果があった。

一投目から幸先良くアオリイカがヒットし、ボウズ逃れ達成で安心できたのだが、その後は風もほとんどない状態で、足元の水中を見ても、ちいさな浮遊物がほとんど移動しない、潮も動いていない状態が続き、その後はコウイカが1杯釣れたのみ。

10時頃からやっと風が少しで出て潮も動きだしたのか、雰囲気は良くなってきたが、すぐにはヒットもなく11時頃に回遊に当たったようで、アオリイカを3杯追加できた。

その後は赤潮が沖からやってきたり、風向きが変わって斜め前方からに変わり、おまけに風の強さも段々と強くなり、お昼を過ぎても状況に変化もなく、結局追加緒かもなく撤収となった。

今年の春アオリの特徴なのか?今のところ数には恵まれているが、サイズが例年と比べると小さい個体が多い。
by 2kyo | 2016-05-20 22:39 | 釣行
c0016718_17325859.jpg

2日前に続いて、釣行間隔の狭いのだが、前回の状況から考えれば間違いなくチャンスは大きい事もあり、少しばかり体力的には厳しかったが、前回に続き前夜から車中泊で早朝からのエギング。

前々回に撃沈した場所だったのだが、結果的にはアオリイカ6杯の釣果が得られたのでリベンジには成功したと言えそうだ。

早朝から少しばかり風の影響がある状態だったが、風の緩んだタイミングを中心にヒットし、9時半頃までに6杯の釣果を得られた。

その後は少しずつ風の影響も強くなり、場所移動もしてみたが追加釣果もなく午前中での撤収となった。

コウイカ釣行紀みたいな釣果が続いていたが、前回に続いてのアオリイカの釣果があり、やっとアオリイカ釣行紀に戻ったかな?
by 2kyo | 2016-05-14 17:39 | 釣行
c0016718_17245060.jpg

昨年の春シーズンはアオリイカの釣果がなかった事もあり、今回の釣果は2年ぶりと言う事になる(^^;

早朝から釣りはじめて、しばらくすると春アオリにしてはサイズが小さい個体が釣れ、その後は10時半頃までに胴長30センチ前後のサイズを3杯の釣果に恵まれた。

結局そのあともしばらくは粘ってみたが、風の影響も強く続く状態になり追加釣果もなく撤収となった。

今回の釣行は条件的にリスクは高いが、うまくタイミングが合ってくれれば、それなりの釣果の可能性も期待をしていただけに結果的にはハイリターンな釣行となった。
by 2kyo | 2016-05-14 17:31 | 釣行
c0016718_22441168.jpg
今回の釣行は今シーズンアオリイカの個人的な予想では遅れると読んではいるのに、好きな物は待てない(笑)...と言うか、ボウズ覚悟でのアオリイカ狙いでの釣行。

早朝からスタートしたいので、前夜から釣り場の近くで車中泊。
仮眠とかいっている、いつものパターンなのだが、今回は普段寝ている時間よりも早くから車のシートを倒して寝ようと思ったのだが、さすがに寝つきは悪かった(笑)

翌朝は6時前からスタート。
風も波もほとんどなく、逆に海が穏やか過ぎて...(^^;

エギを投げて...しゃくって...投げて、しゃくって...アカン...反応なし
1時間...2時間...さすがに気分転換もしたくなってくる。
エギを1個だけ持ってきていたジグに変えてキャスト、着底、しゃくる、ガシラヒット!
フックを外してリリース。

シーバスが足元までジグを追ってきたが、Uターンして帰って行った。
次は根掛かり、ロスト...
数分間の気分転換はあっさりと終了。

再びエギに変えて投げる、しゃくる、全然釣れない!!

時間は午後に入り、完全にだらけてきている...。

さすがに釣れて気味...

アオリイカに集中のはずが、せめてモンコイカでもと邪心が...
底を探る...ヒットしたのはコウイカだった(^^;

邪心を振り払い、再びアオリイカ狙い。

しかし時間だけが過ぎて行き、ダラダラ時間も長く続けてしまう状態...
18時、終了!

疲・れ・た・・・。
by 2kyo | 2016-05-02 22:58 | 釣行