ブログトップ

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

kyoblog.exblog.jp

アオリイカ釣行紀~京のひとりごと~

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0016718_23395265.jpg
今年の梅雨は、京都では梅雨らしいと言うか、気温が高い日があるものの、天気予報も雨や曇りのマークが多い、梅雨らしいシーズンだと感じているのだが、祇園祭の鉾たても始まっているし、そろそろ梅雨明けが近くなってきたかなと思っているのだが...。

梅雨が明けてしまうと、当然のように厳しい暑さが続いたりして、私などは自分勝手で今度は暑い!暑い!!なんて文句を言うのだが...(笑)

若狭でのアオリイカの場合には、春の親アオリシーズンと数釣りが楽しめる秋シーズンがあるが、冬となるとヤリイカ狙いになる。

そして夏と言えば、アオリはさすがに難しく、オカッパリから狙えるターゲットしてはケンサキイカがシーズンによっては釣果が期待できる。

今年の夏シーズンはと言うと、ケンサキイカの状況は良さそうなので若狭周辺でもポツポツとは釣れているようだ。

当然と言うか、夏の釣りは暑さが厳しい日中よりは、夜間の方が楽なのでケンサキ狙いでのエギングには夕方以降の時間帯が間違いなく良いのだが、蚊などの虫対策を考えると釣りに影響がない程度の弱い風がベストコンディションかな?
by 2kyo | 2016-07-11 23:53 | 雑記・その他